「谷津サンプラザ商店街」谷津バラ園名物、バラのアイスクリームと共に

「谷津サンプラザ商店街」谷津バラ園名物、バラのアイスクリームと共に

「谷津」と聞いて、どんなイメージを持っている人が多いのだろう?

私は「谷津バラ園」。昔は「谷津遊園」という遊園地もあったから知名度が高いかもしれない。今回は谷津駅周辺を探索!

 

谷津遊園駅から谷津駅へ

千葉県習志野市。京成電鉄に乗って「谷津駅」へ。

谷津駅

その歴史は古く、大正10年(1921)に「谷津海岸駅」として開業したのがはじまり。その後、昭和11年(1936)に「谷津遊園駅」へ変更。

潮干狩りや海水浴、谷津遊園を利用する観光客の利用が多かった。

昔の路線図を見ると確かに谷津遊園駅になっている。

谷津駅になったのは昭和59年(1984)。

谷津駅北口

谷津バラ園は南口方面にあるので、普段は訪れない北口。実は北口にも商店街があるのをご存知でしょうか?

谷津駅北口

谷津サンプラザ商店街

北口の商店街「谷津サンプラザ商店街」である。ホームページはあるが、いつからあるのかはわからず。

谷津サンプラザ商店街

商店街と言われないと気づかないくらいひっそりとしている。だが加盟店は色々あるので商店街としては生きているようだ。

ジュコの文字が気になる

商店街はv字に広がっている。角の建物はシャッターが閉まっているな…

角のお店はなんだったんだろうな

奥に見える黄色の足場は一体?

黄色の足場

個人商店らしき建物がいくつか並ぶ。

個人商店

たばこ売り場。よく見ると、文字の左にパイプのイラスト!

たばこ

南口と比べると静かすぎる。商店街これで大丈夫なのかなあ。

谷津サンプラザ商店街の現在

谷津の街灯

注目ポイント・街灯。谷津サンプラザ商店街はスズランが3つ連なっているデザイン性がある街灯だ。

スズラン?

街灯が奥まで続いていて、不思議な感じ。

街灯が素晴らしい

商店街の街灯ってなんでこんなに魅力的なんだろう。身近な街灯も改めて見ると良さを再発見するかもですね。

エレガントな街灯

谷津サンプラザ商店街の名称も街灯に刻まれている。

谷津サンプラザ商店街

ちなみに両サイドに街灯は並ぶ。

街灯が綺麗

バラがデザインされた街灯も。これは凄く谷津っぽい!

バラの街灯

駅を出て正面にあるのはイベント会場などで使われる場所のようだ。

商店街の会場

「茶茶」でバラのアイスクリーム

「ようこそ習志野市へ」の看板がある建物。

谷津駅近くのビル

茶葉販売店「茶茶」だそうだ。

茶茶

バラのアイスクリームが気になったので立ち寄ることに。谷津バラ園に訪れたら食べなくちゃ!

バラのアイスクリーム?

バラのまちの喫茶、というのも良い。店内では地元の方がくつろいでいた。

バラのまちの喫茶

店員の方が優しくて、お茶も頂いてしまった…バラのモチーフもついていて写真映えする。

バラのアイスクリーム

バラのアイスクリームは、バラの優雅な味がする。期待を裏切らないアイスクリームだった。美味しい。

また行きたい

谷津のお土産はここで買おう。

落花生も販売中

「石焼のり」って名産だったのか。千葉県の名産品がたくさんあって面白い。

 

石焼のり

この日は見落としてしまったけど、実は住宅街だと思った奥までお店があったみたいで。

「谷津煎餅」のお店。駅からは離れているが外観が渋いのでいつか行きたい。

駅前

上から谷津駅ホームを眺める。

干潟とバラのある街
京成電鉄

谷津遊園が存在したことが嘘のように静まり返っている駅。

バラのアイスクリームは美味しいので気になった方はぜひ。

追記:谷津癒しの梅庭園

2月、梅の季節だなと思いたまたま谷津駅に降り立ってみると、駅前に気になる看板が…

コロナに負けるな!

商店街のステージに、輝く金色の屏風。地元の方が手作りで用意したと思われる梅庭園が展示されていた。

癒しの梅庭園

”人を愛しまちを愛し地域を愛する事!”素敵なメッセージが書かれていて気持ちが温かくなった。

綺麗だな~

谷津サンプラザ商店会の梅庭園。お時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください~

 

 

(訪問日:2020年11月)