八千代台商店街「エポラ通り」アーケード商店街がつづく。八千代台ボウルは移転 -八千代台⑹

八千代台商店街「エポラ通り」アーケード商店街がつづく。八千代台ボウルは移転 -八千代台⑹

八千代台駅前の商店街は「エポラ通り」と呼ばれているそうです。エポラとはどんな略称か、わかりますか?

八千代台駅周辺の昭和の面影を探して、アーケード屋根がつづく商店街を探索してみましょう~

八千代台駅前

千葉県八千代市八千代台南1丁目。京成本線「八千代台駅」東口へ。まずは地図を見つめる。

八千代台駅の地図

東口には、ユアエルム八千代台店があるがその南側に商店街がつづいている。

東口の地図

八千代台駅周辺は、「住宅団地発祥の地」の石碑が残っているように古くからの大規模団地と、住宅密集地があるため商業地となっている。

しかし、最近は高齢化も進み、駅の利用客数も減っているという。

八千代台駅前の商店街
Advertisement

エポラ通り 商店街

東口から伸びる商店街は「エポラ通り」と呼ばれている。どこか街中に記載されているわけではなく、ホームページや地元の方から教えてもらわないとわからなかった。

エポラ通り

エポラ通りは、「ユアエルム」の「エ」、「十字屋ポポ」の「ポ」、「ラオックス」の「ラ」から取ったものだそうだ。ユアエルム以外のお店は現在閉店している。

現在の商店街

でも、駅からずっと屋根がつづく商店街の風景は変わらず。どんなお店が待っているのだろう、とワクワクするな~

駅側から眺めた風景

クラブが入るビル。大人向けのお店も商店街に構えているのだな。

クラブ

両サイドに商店街が並ぶ。今回は、店の数が多い方を歩いた。

向こう側にも

統一看板は昔のまま。原色使いの看板のデザインこそが、私の心に深く訴える。

統一看板も現役

和菓子屋「大こくや」

老舗和菓子屋「大こくや」。外観は新しそう、と思ったがお土産についつい和菓子屋に立ち寄りたくなる。

右にあるのが和菓子屋

屋根があるからこそ、店先でも商品が販売できるのかな。どれも美味しそう~

店先にも

調べたら、大こくや三代目の方がTwitterを更新している!→@wagasidaikokuya

お店へ

ショーケースに並べられた色とりどりの和菓子…色が鮮やかで食欲もそそるなあ。どれにしようかな。

カラフルな和菓子
購入~

芋ようかんともう一つはなんだっけ。忘れてしまった。

お土産に

今は新型コロナウイルスの影響でやっていないが、店内でカレーなどのランチも提供していたそうだ。イートインスペースがあった。

あんみつ

個人商店が並ぶ

商店街を歩いていると、普段見かけないような個人商店や看板などを知ることができるので楽しいのだ。

三橋青果店

メガネセンター。名前のインパクトが強いな~

メガネセンター

そしてこの日は喫茶店「FUJI」にてランチ。

喫茶店

迷ったけど、パフェも美味しかったし正解だった。次回の記事にて紹介する予定。

屋根の終点から駅方面を振り返る。

奥が駅

なだらかなカーブと商店街。胸にグッとくるものがある。

追記:昔は、マクドナルド、ケンタッキー、ミスタードーナツ、ココ壱番屋、モスバーガーなど名だたるチェーン店があったそうだが、全部閉店してしまったという。

Advertisement

八千代台ボウル

奥にあるのはボーリング場「八千代台ボウル」の建物。とても大きい!

八千代台ボウル

2020年12月の八千代台ボウル

元々この場所に、エポラ通りの由来の一つであるラオックスがあったという。ラオックスの前は、「ディスカ」というディスカウントショップ?さらに八千代ボウルの裏にコパボウルというボーリング場があったとか。

ラオックス跡地

私も一度訪れたことがあるような…でも閉店してしまったようだ。

八千代台ボウル

外観は壁で覆われている。これから跡地はどうなるのだろうか?

覆われている

カラオケバンバンも入っていた。他にはどんなテナントが入っていたのかな。

カラオケも

閉店から移転へ

八千代ボウルについて調べていると、移転したとの情報があった。「SS雑記ブログ」さんにて。

新型コロナウイルスの影響で臨時休業していた八千代台坊売るは、2020年6月15日(金)をもって完全閉館に。移転は千葉県八千代市大和田新田138-6(旧ドン・キホーテ八千代台店)へ。

移転したらしい

なんと商業施設がボーリング場に!びっくり。

移転後(2021年4月)

ボーリング場がスーパーになった例は、以前習志野市の大久保駅近くのマルエツや、東習志野のマルエツなどの話を聞いた。日本最大のボウリング用品専門店「プロショップベガ」も併設され、力を入れているようだ。

4月、訪ねてみると…

あれ、ピンが

巨大なピンが横たわっている。もしかしてピンも一緒に移動してきたのかな?

大きなピンが横たわっている

直立してはいないが、固定されている様子。八千代台駅前から大和田の方へお引越し。なんだか嬉しい。

2006年の写真

過去の写真を探していたら、やはり行っていた。

2006年

家族で訪れたみたい。覚えている方、懐かしい方、多いかな?

 

Advertisement

ほっこり湯

そして、八千代ボウルの向かい側にあったのが十字屋ポポだそうだ。その裏にあるのが天然温泉「ほっこり湯」。

ほっこり湯

私が訪れたのは2020年12月頃。ほっこり湯は2021年1月31日をもって閉店した。

老朽化が原因だそうだ。確かに外観や自動販売機もかなり古い。

古そうな自動販売機…

八千代ボウルも移転し、ここも閉店となるとちょっと寂しくなる方もいるのではないだろうか。

ロッテアイス

八千代台駅前の商店街「エポラ通り」。アーケード屋根がつづく昔ながらの通りでは、まだまだ営業しているお店も多くて嬉しかった。

八千代ボウルやほっこり湯の跡地は、今後どうなるのだろう。

追記:1989年

1989年の様子が「おじゃまします街かどクイズ」で紹介されている。

十字屋が奥に見える。

「とってもナウい商店街」と紹介されている。駅前には多くの人がいて活気のある様子が伝わってくる。

 

(訪問日:2020年12月)