八千代台駅周辺の裏側を探索。ビジネスホテル「ダイアナ」は看板を違う場所でも発見-八千代台⑻

八千代台駅周辺の裏側を探索。ビジネスホテル「ダイアナ」は看板を違う場所でも発見-八千代台⑻

八千代台駅周辺を探索。ユアエルムをはじめとして、商店街や喫茶店など賑わっていて楽しい。

今回は、商店街の裏側へ。裏側は表と違って静かな通りだが、大人向けの居酒屋などが多く感じた。

八千代台 西仲通り

千葉県八千代市八千代台西1丁目。まずは京成本線「八千代台駅」西口から沿線を南に進む。

西口から南へ

最初に目についたのが酒屋「美好屋」。赤を基調としたレトロで可愛い外観に一目ぼれ。

色使いがすき

建物はかなり古そうだが、営業しているのか?と思ったが日曜日は定休日のようだ。

定休日

特に日本酒の品そろえが良いらしい。気になる方はぜひ!手前の工事している場所は、かつてはスーパーだったらしい。

向かい側には古書店?あんまり営業している雰囲気はない…

気になる古書店

居酒屋と中華料理「光楽」。

町中華かな?

この通りは「西仲通り」と呼ばれているそうだ。八千代台駅周辺の商店街については、ホームページに記載がある。

西仲通り

八千代台薬局の隅に、明るい家族計画と安い切符の自動販売機が。

自動販売機
Advertisement

寿司割烹「助六」

その向かい側は鰻屋さん?と思ったら美容室と書いてある。

美容室

鰻は奥のお店らしい。寿司割烹「助六」が営業中で鰻の良い匂いが…

助六

本日限定6食、ランチうな丼(1500円)。

ランチ

駅からも少し離れているし、知らないと通り過ぎてしまいそうな存在感…穴場のお店なのかも。

ランチタイム
助六

再び西仲本通りへ。

西仲本通り

徐々に住宅街になっていくが、スナックやクラブなどの看板がちらほら。

麻雀のお店も

居酒屋、スナックなどが密集する周辺には質屋があることが多いのだが、八千代台でも質屋「長谷川」があった。

質屋

エポラ通りの裏へ

今度は、東口前に広がるエポラ通りの裏へ行ってみよう。

エポラ通りの裏へ

工事中だがまたしても質屋。

質屋

こちらにも質屋「八千代商事」。質屋が多いな…

八千代商事

ビルの1階で見つけた郵便切手などが描かれたホーロー看板。なぜこの場所にあるんだろう。

ホーロー看板だ

CUBE7

遠くからも目立つ建物。裏道で銀色の外観が光っている。

銀色が目立つな~

ビルの名前は「CUBE7」というらしい。

CUBE7

クラブなどのお店の看板が並んでいる。表の商店街とは裏は

全然雰囲気が違うな~

クラブなど

喫茶軽食&スナック「フレンズ」はいかにも昭和な雰囲気…

喫茶軽食&スナック「フレンズ」

女性のいない店。女性同士OKなどと書いてある。

看板
養老乃瀧
Advertisement

居酒屋などが並ぶ

養老乃瀧の西側の通りは八千代商工会議所がある広い通り。

エンゼルクリーニング

クリーニング屋の横にもファミリープラン。

ファミリープランや

駅方面を振り返る。インド料理屋、花屋などの看板が見える。

駅方面

ちょっと進むとまた裏路地に居酒屋などが見えてきた。この辺りは多いな~

裏路地

居酒屋「姉妹」の看板は独特だな~お城みたい。

姉妹

表が気になったので行ってみると、青い屋根と三角屋根、丸い入り口でワクワクする外観だった。

外装が良い

こちらはコーヒーとボドゲの店だという。ボードゲーム専用のお店なんて初めて見たな~

コーヒーとボドゲの店

1時間600円。学生とかが多いのかな?

面白そう

こちらの細い通りにも渋い外観の建物があった。

細い通りだが

茶色の2階建ての建物。すべてシャッターが降りている。

飲み屋横丁みたいな?

2階へと伸びる階段もレトロ。

レトロな階段だな

横幅がかなり大きい建物なので全景を映すのが大変だった。蔦も絡まって渋いな~

渋い外観だな~

喫茶店「Rio」

駅の方面へ戻る。

八千代台駅の方へ

喫茶店「Rio」はランチで迷ったお店。 隠れ家のようなお店と口コミにあった。

喫茶店

ちょっと覗いたら店内が混んでいたので、人気店なのかもしれない。今度行きたい!

この辺りも居酒屋など

2階が宴会場、4・5階のカラオケの内装が派手でびっくり。

派手なカラオケやな~

どんなカラオケ店なのだろう?と思ったら右のビルだった。上部が斜めだ…

カラオケがあるビル
Advertisement

ビジネスホテル「ダイアナ」

ビジネスホテルダイアナ。名前が素敵。

ビジネスホテルダイアナ

後日、千葉県八千代市返田1603の八千代斎場の近くの交差点で看板を見つけた。ホテル?とあるので最初は大人向けのホテルかと…

八千代市萱田

不思議に思ってよく見てみると、ホテルダイアナであることが判明。

ダイアナ

古そうな看板が木に埋もれて残っているのが感慨深い。

ビジネスホテルの周辺は色々なお店があり、すべてを紹介するのは時間がかかってしまうのでやめる。勝田台駅の裏の飲み屋街と似ている雰囲気を感じた。

大人の裏路地

八千代台駅はこれにて、一旦終了~

1日で回ったので8記事が限界でした!今度は見逃してしまった模型店、もう少し歩いて駄菓子屋なども巡りたいです。

八千代台の裏側まで付き合ってくださり、ありがとうございました!

 

(訪問日:2020年12月)