和菓子屋「おきなや」大正元年創業!地産地消の手作りお菓子 -八街⑹

和菓子屋「おきなや」大正元年創業!地産地消の手作りお菓子 -八街⑹

八街の老舗和菓子屋「おきなや」。

探索の途中でふらっと立ち寄った和菓子屋は地域の人からも愛される人気店のようでした。

和菓子屋「おきなや」

千葉県八街市八街に120。総武本線「八街駅」南口から、徒歩10分ほど。

県道43号沿い「二区商店会」の踏切の西側にある和菓子屋「おきなや」。

おきなや

「二区商店会」といっても周りのお店はシャッター街。和菓子屋「おきなや」が営業しているのは救いだった。

店頭には旗やチラシが貼ってあり、食欲をそそられる。

おきなやへ

「落花生おこわ」と書いてあるのが、八街らしくて良いな~

落花生おこわ

創業は、大正元年(1912)。「100年以上営業しているよ~」と気軽に言えるのって凄い。

「おきなや」以外にも老舗店が数多く残っている八街では、これが日常なのだろう。素敵な街だな。

100年以上の老舗店だった

ショーケースにずらりと並べられた和菓子。八街銘菓も販売しているのでお土産に良さそうだ。

色とりどりの和菓子

おきなやのホームページにもお店の紹介がされている。

御菓子司おきなやは、千葉県八街市の和菓子店です。
小規模のお店だからこそできる接客で、大正元年の創業以来お客様に支え続けられてきました。
当店の御菓子はすべて手作りであり、食への安心・安全を守ります
八街の名産品である落花生や地元農産物を可能な限り使用し、地産地消で顔の見えるお菓子作りを心掛けています。

老舗和菓子屋とは思えないくらい、スタイリッシュなサイトになっていて驚いた。若いスタッフが運営しているのかな?

Advertisement

「羽二重餅」が美味しかった

おススメを伺うと、「羽二重餅」を紹介された。調べたらテレビのバス旅?にも紹介されたことがある人気のお菓子みたい!

羽二重餅

八街産落花生の最高品種「千葉半立」を使用しています。
生形商店さん独自の炒り方で、香り・味ともに風味が増した千葉半立を砕き、黒糖入りの羽二重餅に混ぜました。
落花生の香りや歯応えと、柔らかな羽二重餅の食感が織りなす風味をお楽しみください。

「くるみゆべし」の落花生バージョンに近い感じだけれど、黒糖が濃くて凄く美味しい!

ネットショップでも購入可能なので気になる方はチェックしてください。

購入した商品

我慢できなくて探索している途中で完食。

美味しかったのでお土産に買えば良かったな~

 

(訪問日:2021年2月)