「八街駅前商店街」八街駅南口、昭和にタイムスリップできる渋い商店街への愛 -八街⑵

「八街駅前商店街」八街駅南口、昭和にタイムスリップできる渋い商店街への愛 -八街⑵

八街駅前に渋い商店街が現存している…ネットでも写真をアップしている人がいるので、マニアの間では有名な商店街だと思うが、実際見ると予想以上に素晴らしかった。

この商店街を見るために八街へ訪れるのも悪くない。

「八街駅前商店街」とご対面!

千葉県八街市八街ほ238。総武本線「八街駅」南口前、ロータリーにあるのが「駅前商店街」だ。

南口、駅前商店街

「お買物は駅前商店街へ」。薄くなっているが、商店街へ誘う言葉は健在。

商店街へ

八街はピーナッツの街?いえいえ、それだけじゃないんですよ魅力は。

駅前の再開発が行われていないので、古き良き日本の昭和の風景が残っている。

駅前に堂々と

商店街の反対側にコンビニがあるので、買い物には困らなそう。

ローソンがある

商店街の前にはロータリー。タクシーの待合椅子もなんだかレトロ。

レトロな椅子

商店街の外観は昭和のまま時が止まっている。電気店「八街テレビ」は現在も営業しているみたいだが、定休日だったのかな。閉まっていた。

八街テレビの中央にある白い丸はなんだろう?元時計とか?

八街テレビ

街灯は後付けだと思うけど、商店街の雰囲気とぴったり。

街灯も良い感じ

商店街の入り口から覗く、奥の風景にゾクゾクする。

冒険のはじまり

…各地の商店街を歩いているが、こういう渋い商店街は解体されていることが多く、駅前に堂々と残されているのは感動した。

しかも、記事としてしっかり記録している人は少ないのでこれは価値のある記事になりそうだ。

Advertisement

個人商店がズラリ

駅前商店街の店舗を一つ一つ見ていこう。

サンエトワール

パン屋「サンエトワール」はチェーン展開している。駅前に喫茶店がないので立ち寄る人も多いのだろうか。

サンエトワール

やきたてクロワッサンの看板が良いわ~どんな色に光っているのだろう。

好みな看板

天井に向かって壁にトリコロール色。このデザインがパン屋であることの証。サンエトワールは山崎製パンのお店なので、山崎の自動販売機が稼働していた。

天井に向かってトリコロール

パン屋の隣、メガネ店のところには二宮金次郎の像?かわいい。

二宮金次郎の像?

2012年のストリートビューでは、眼鏡屋ではなく不二家だった。新宿中村屋の看板も。

花がデザインされたタイル。今見ても可愛いと思うんだけどな~

可愛いタイル!

隣にはイタリア食堂。全体的に営業しているお店がなかったが、定休日なのか閉店なのかわかりづらいな。

イタリア食堂定休日
Advertisement

カラフルなシャッター街

駅前商店街のメインストリートへ。

メインへ

どこか遠くへ来てしまったのかと錯覚してしまうほど。錆びや色使いがとても好きで好きでたまらない。

とても好み

街灯はこちらにもあるのだが、商店街の良さを活かしている。

商店街とマッチしている

何枚も似たような写真になってしまうが勘弁してほしい。興奮して何百枚も撮影した中の数枚なので…

ああ、素敵

記念に商店街をバックに撮影をしてもらったのだが、あまりの笑顔に「ディズニーランドに訪れて喜んでいる人みたい」と言われる始末。私にとってはここが夢の国だ~!!

お気に入りの写真

関西の方が渋い商店街がたくさん残っていると思っていたが、まだまだ身近にも残っていることを知り、まさに灯台下暗し。当分は身近な場所の良さを掘っていきたい。

 

似たような写真ばっかり?笑
Advertisement

須藤薬局

壁に描かれたイラストも温かみがあるものだな~。須藤薬局は、反対側が入り口で営業していた。

家族のイラスト?

岡田カバン店

向かい側は、岡田カバン店。あれ、もしかして、「八街ショッピングセンター」にある岡田カバン店では?

岡田カバン店

八街ショッピングセンターに移転して20年と話していたので、元々はこの場所で営業していたのかな?思ったより老舗でびっくり。

カラフルでかわいい
Advertisement

秋山百貨店

隣の白い店舗は秋山百貨店。

秋山百貨店

別館なのか…昭和の百貨店を垣間見ることができて嬉しい。

百貨店の看板

高校の美術部の方が描いたのかな?とても素敵なイラストが商店街を彩る。

イルカのイラスト
桜のイラスト?

窓の格子も花柄みたいで素敵だな~

格子
Advertisement

カメラのスギハラ

商店街で唯一営業していた、カメラのスギハラ。

カメラのスギハラ

店舗の横に、八街の古写真が展示されていた。前回の東京オリンピックとあるので、1964年頃の写真。

八街の古写真

八街駅前。昔の駅舎が映っている。

八街駅前

ホームから見える景色も今と違っている。

ホームから

追記:バスのナンバープレートから昭和30年(1955)よりも前の写真だと教えていただいた。プレートから年代がわかるんだ!すごい。

Advertisement

感動した商店街の風景

しつこくなってしまうが、感動した写真を先ほどと反対から。

反対側の写真

2階が住居スペース?屋上も柵があって、利用していたのかなと思う。

2階は住居

記録としてすべてを映したいので、広角レンズを使用。

広角レンズで撮影

普段広角レンズを持っていると重いのだが、こういう場所は撮りがいがある。とても嬉しい。

カーブになっている
イルカのイラストがとても綺麗

駅前商店街のことを記述している人が少ないので、昔どんな店舗があったのかよくわかっていない。

屋根だけ残る

駅前だし、一通りのお店があったのではと思うが…

シャッター通りに

両サイドの建物が繋がっているのかな?上を見上げたらより渋かった。

屋根が良いな~

駅前商店街。八街に訪れて良かった~と思える商店街だった。

広角レンズにて
Advertisement

八街駅南口商店街つづき

先ほどの商店街の表側。地図には「八街南口商店街」とあるが、こちらはまだ営業しているお店も多い。

駅前南口商店街

中華料理屋「来々軒」。営業していたら入りたかったな~!

来来軒

右にあるクリーニング屋の建物も色が激渋。

渋い外観

須藤薬局は営業中~

須藤薬局

駅前だというのに、人通りも車通りも少ない。閑散としている。

人通りが無い

元書店「誠文堂書店」は新しくイラストが描かれていた。

元書店

選書のセンスが良いな…

本のイラスト

ピーナッツマガジンには思わず笑ってしまった。八街の愛がこもったイラストだった。

ピーナッツマガジン!

向かい側には秋山百貨店のビルが。こちらが本館かな~

秋山百貨店のビル

洋服、家具、インテリア、ギフトなど様々な商品を扱っている。

隣には小さなそば屋さん。

小川屋

創業明治27年…老舗そば屋が残っているなんて!

創業明治27年

特選メニュー。美味しそうだったが、今回は入らず。

メニュー

「そばは、体調を整えるのにとても良い食品です」知らなかった。

営業中

商店街を外側から見るのも良いな~

建物を外側から

向かい側に居酒屋チェーン店があったり、新しいお店が入店しているビルがある。

比較的新しそう
靴屋いたくら

商店街はつづく。

人通りが無い

銀行の横にも、かなり古そうなビルが並んでいた。

古そうな建物だな

しかしシャッター街に。

シャッターが降りている

昭和3年の鳥瞰図には向かい側に銭湯「大正湯」が描かれている。八街の銭湯、現存していないのかあまり見かけないな…

八街駅前の商店街は、完全に放置されているわけではなく、地元の学生によってイラストが描かれていたりと活用されているのが良いなと思った。

 

(訪問日:2021年2月)