八街「本町商店会」~「神明町通り商店会」を散歩。十間道路構想が興味深い -八街⒀

八街「本町商店会」~「神明町通り商店会」を散歩。十間道路構想が興味深い -八街⒀

八街駅前だけでなく、隅々まで探索するのが私のポリシーなので…「本町商店会」と「神明町通り商店会」も見逃せない!

今回は八街シリーズ最後です!

八街市立実住小学校周辺~本町商店会

千葉県八街市八街ほ。以前紹介した「八街ショッピングセンター」から南へ進んでみることにした。

太田商店

太田商店の傍にある、独特な形の街灯に視線が奪われる…

1本だけ面白い

この通りは、商店街の街灯はなかったので商店街ではないのだろう。

静かな通り

コーヒー?喫茶店だろうか?そういえば、八街で純喫茶はあまり無かったな…

営業しているか不明

細い道にお店が並んでいるようだったので右折すると、バイク屋さん?があった。

長谷川輪業

隣の「神誠堂」は何だろう?ぱっと見、文具店とかに思うが…

神誠堂

小学校が目の前にあるし、昔は個人商店が並んでいたのかもしれない。

右手が実住小学校
Advertisement

十間道路の大構想

実住小学校の南側へ。ここから「本町(ほんちょう)商店会」へ。

本町商店会

が、その前に。手つかずの公園?がどうしても気になった。奥に大きな石碑も見える。

なんか不思議な空間

以前のストリートビューでは、敷地の入り口にブロック塀があったのだが、撤去されている。

そして、中央に「十間道路の大構想」という看板があった。個人的に興味深い話だと思ったので紹介する。

十間道路の大構想

明治初期八街開墾の時、将来の市街地として予定した三番から五番にかけて、八街の中心道路として道幅十間(約十八メートル)の道路を造る計画があったという。
これが実現していれば、今日の交通渋滞は見なかったに違いない。
残念ながらいろいろな事情でこの計画は実現しなかった。

道幅18mってすごい!でも元々ある建物をすべて撤去するのは厳しいだろうな。

そして、公園の欅から小学校の欅がその十間道路の目印だという。

広い!

ネットで調べても十間道路についてほとんど情報が無いので、説明看板として残されているのは有難いなと思った。

Advertisement

三区十字路にて

本町商店会を探索。三区十字路周辺はお店が多い印象だ。

三区十字路

十字路の角、クリーニング屋の建物に違和感を感じた。

クリーニング屋の建物

奥のシャッターに「コンビニたちかわ」って書いてある!しかも古そう。

コンビニたちかわ

よく見たら所々にコンビニの名残が。「MY C.B.S」ってマイコンビニエンスストアの略かな?

たちかわの看板

コンビニの建物をそのままに、クリーニング屋がオープンしたんだな。

完全にクリーニング屋に

特に大した発見でもないけど、個人経営のコンビニがあると嬉しくなる。

Advertisement

八街青果食品市場

三区十字路を南へ進む。緑のビニール屋根がついている建物は、「みゆきクリーニング」。昭和のクリーニング屋という感じ。

みゆきクリーニング

同じ並び。民家にしては立派なデザイン。扇みたいにガラスが散りばめられている。

民家なのかわからないが

さらに南へ進むと、地方卸売市場「八街青果食品市場」の看板。

八街青果食品市場

ちょっと駅から離れているのだなと驚きつつ、十字路へ戻り東へ。

本町商店会にポツンと佇む赤い鳥居。元々こんなに開けた風景だったのだろうか?

三光稲荷神社

2012年のストリートビューを見たら唖然。

周りにあった建物はすべて取り壊されてしまったのか…

花屋さん、金物店…本町商店会の面影は薄れていく。

八街街道路元標
Advertisement

神明町通り商店会

八街十字路から南へ。県道22号沿いは「神明町通り商店会」という街灯があった。

神明町通り商店会

交通量が多くて歩いている人がほとんどいない。

交通量が多いな

「東條写真館」の写真の文字が達筆!

東條写真館

隣の「藤江商店」は看板が良い味を出している…

藤江商店

裏道を入っていくと、小さな店舗跡が。

裏道にもお店が

婦人服「カヤネ」はおしゃれなイラストが残っていた。おしゃれな服を求めて多くの方が訪れたのだろう。

婦人服「カヤネ」

商店街の薬局で見つけたファミリープラン。細長いタイプ。

ファミリープラン

古そうな店舗跡は残っているけれど、営業しているお店が本当に少ない。

そば屋

2階建ての大きな建物は、学習塾だったみたいだ。今は空き店舗に。

NPS八街ハイスクール

小学生の可愛い看板。私の地元ではこういうの無いな~

よく目立つ看板だ

最後に「岡本商店」。

岡本商店

落花生のお土産を買うのに良さそうなお店。建物も江戸時代からありそうなくらい、風格がある。

八街の探索はこれで一旦おわり。

1日で周るのにはちょうど良かった。

 

(訪問日:2021年2月)