コーヒーショップ「ギャラン」上野の昭和レトロ喫茶店巡り

コーヒーショップ「ギャラン」上野の昭和レトロ喫茶店巡り

上野駅近くの名物喫茶店「コーヒーショップギャラン」へ念願叶って行ってきました!

店内はギラギラした昭和の高度経済成長期を彷彿させる、珍しい雰囲気。想像以上の雰囲気に圧倒された喫茶店でした。

コーヒーショップギャランへ

上野駅から徒歩1,2分ほど。アメ横ではなく、上野マルイがある方の高架通りの方。セブンイレブンの2階にギャランがある。

コーヒーショップギャラン

今まで歩いていたが気づかなかったな。ショーケースにはパフェやカレー、オムライス…どれも美味しそう!

ショーケース
ケーキセットも可愛い

店舗の入り口。昼間なのにネオンが光っていてまぶしい。

ギャラン入り口

階段で2階に上がっていく。おお、ここは本当に純喫茶?キャバレーに来たかのようなギラギラした照明にびっくり。

階段からギラギラ

そして入り口にはギャランのロゴもギラギラした装飾。1977年創業のギャランは当時から変わらないのだろうか。

ギャランへ

店内もダンスホールみたいなギラギラ感

店内はとても広々としている。大きな窓から自然光が入るので明るく、平日の昼間だったが満席に近かった。

シャンデリアも巨大な円。ダンスパーティーが始まりそうな雰囲気。そしてウエイトレスの方々の制服もチェック柄で可愛い…

シャンデリア

照明一つ一つがこだわってあり、ついキョロキョロあたりを見渡してしまう。

美しい

メニューはちょっと全体的に高めに感じたが、パフェがとても美味しそうなので注文。

メニュー

床のタイル風シートもレトロ!

レトロな床

パフェとメロンソーダ

混んでいるがあまり待たずに注文した商品が運ばれてきた。

パフェとメロンソーダ

フルーツパフェ(1050円)。パフェはギラギラしているというよりは、素朴な美味しさで安心感がある。

フルーツパフェ

王道のメロンソーダ。丸いフォルムのグラスが良い。

王道のメロンソーダ

店内全席喫煙可の喫茶店であるため、タバコが苦手な方には長居は難しいかもしれない。そこも含めて昭和の雰囲気が濃い。

上野駅前店ギャラン

ギャランにひとたび入ると、昭和レトロな雰囲気に圧倒される。

階段にて
別世界の出入口

非日常への入り口のような、ギラギラした階段。店内の雰囲気を楽しむだけでも価値があるかもしれない。上野には昭和レトロ喫茶店がまだまだ多くあるので、機会があったら立ち寄りたい。

COFFEE SHOP ギャラン

営業時間:8時~23時
年中無休

 

(訪問日:2020年9月)