旅館「銚子館」。駅前旅館が気になる -銚子⑵

旅館「銚子館」。駅前旅館が気になる -銚子⑵

銚子駅前で見つけた気になる旅館。「銚子館」と「近江屋」の建物について!

旅館「銚子館」

千葉県銚子市西芝町14-1。銚子駅北口、徒歩1分。ロータリーの東側、コンビニと喫茶店「待合室」の建物に挟まれて、「旅館銚子館」の看板が覗く。

旅館 銚子館

ホームページによると、
素泊り4,500円(税込)/朝食付5,300円(税込)/夕・朝食付6,800円(税込)

しかし、館内が暗いな…営業しているのかな?廃業してしまった?と不安に思い調べていると、銚子市観光協会のページに、現在休館とのお知らせ。

地元の方によると営業しているらしいが…

看板

入り口から見えた玄関の様子。大きな旅館ではなく、こじんまりとした駅前旅館。とても雰囲気が良さそう…

入り口の様子

敷地は奥に続く。平屋の建物の館内はどのような様子なんだろう…?

旅館の奥の建物

私もとても好きなブログ「日本ボロ宿紀行」にも紹介されているが、宿泊は見送っているようで、館内の様子を記録しているものが少ない…残念すぎる。

気になる館内

休業からそのまま廃業にならないと良いけど…

随時情報をチェックしておきたい。いつか宿泊できると良いなあ…

駅前にぬれ煎餅のお店
Advertisement

「近江屋」ビジネスホテル

あともう一つ。駅から北へ伸びる、シンボルロード沿いにあるビジネスホテル「近江屋」。

ビジネスホテル近江屋

一見、普通のビジネスホテルという印象。

入り口は新しい

ただ、その建物の裏に隠れるようにひっそりと佇む古い2階建ての建物が気になった。

奥に古い建物が

すべて窓も閉まっていて今は使われていない様子だけど、普通の民家ではない気がする。

もしかしたら、近江屋の旧館では?と推測した。

元近江屋?

予想通り調べても特に情報は得られず。今度古地図を手に入れて特定するしかなさそう…

旅館の歴史って惹かれる。でも記録に残っているものって案外少ないので、地道に記録していきたい。

 

(訪問日:2021年6月)