「千城中央商店街」高校~千城台駅に広がる商店街 -千城台⑵

「千城中央商店街」高校~千城台駅に広がる商店街 -千城台⑵

千葉都市モノレール「千城台駅」の周辺には4つの商店街があり、今回は駅近く、千城台高校に沿って存在する商店街。「千城中央商店街」を記録します。

千城台駅近く「千城中央商店街」

千葉県千葉市若葉区千城台南1丁目。前回、千城台西商店街を記事にまとめた。が、その西商店街と中央商店街の分岐からのスタート。

千城中央商店街

街灯は白いチューリップのデザイン。中央と名についているが、千城台で一番賑わっている商店街は銀座なので、こちらは規模が小さめ。

交差点にて

千葉県立千城台高等学校の東側に沿って広がる商店街。調べても特に情報は見つからず。

左が高校
千葉県立千城台高等学校
Advertisement

千城中央商店街のお店

西商店街側から駅方面へ進む。右にあるのは美容室。

マリン美容室

少し先に洋品店「二葉屋」が営業中。テント屋根が良いですね~

二葉屋

そして道路側にも看板。「学生衣料・おしゃれ洋品の店」と書いてある。

二葉屋の看板

学生服を扱っており、地元の方にとっては欠かせないお店かなと思った。

二葉屋外観

少し先に行くと美容室。

2015年頃まで3店舗分の屋根がついていたようだが、撤去されている。

現在は撤去されている

風呂とガス器具を扱っているオバラ。

オバラ

店頭に木製の風呂が展示されていた。販売している商品なのだろうか?家庭用のこういう浴槽を見るのは初めてだ…

木製の風呂

青いタイルが印象的な建物は衣料品店から学習塾に変わっていた。

青いタイルの壁

その並びは屋根がつづいている。昔は商店街全部に屋根がついていたのかな?駅までの道、濡れずに済みそう。

城南コベッツ
カラフルな屋根たち

その隣は金物店「いわき」。町の金物屋さんは健在!嬉しいですね~

いわきリビングセンター

昔からありそうな外観。

店頭には、象印のスコップ、ホースが販売されていた。象印、今と違うマーク…果たしていつの時代のものだろう?

象印

駅近くには3階建てのレトロな建物。昭和の面影がプンプンする。

3階建てのビル

手前にあるのはスナック「スウェータ」。千城中央商店会の看板が出ている。

商店街の看板

スナック&喫茶と書かれた看板もレトロ~昼間だからか閉まっていた。

この看板も良い!

2階にはパブ&喫茶「花」があるようで、ネオン看板が見える。

花の看板

昔は他にも店舗があったのだろうな~ビル名が隠されていてよくわからなかった。

ビルの入り口

千城台駅の交差点で、千城中央商店街は終わり。意外とあっさりとしているでしょ?

交差点にて

メインは、東西に伸びる銀座通り。

東町商店街を探索した後、最後に歩きます!

(訪問日:2021年7月)