「多古広域商店街」かつて映画館「多古新映」があった商店街 -多古⑸

「多古広域商店街」かつて映画館「多古新映」があった商店街 -多古⑸

いよいよ多古町の中心にある商店街へ!

仲町通りの手前にある商店がいは、次回紹介する千葉県で初の郵便局「旧多古郵便局」がある通りで昔から商店が並んでいました。

多古広域商店街

前回の続きで、多古南郵便局がある交差点から北へ進む。

北へ

左手にある商店。店名が消されているので閉店しているのだと思うが、中央には「ノーサン完全飼料」のホーロー看板が現存。

ノーサン完全飼料

近くで見るとホーロー看板って意外と大きくてびっくりする。

さらに北へ。左カーブになっている道に吸い込まれるように歩いた。

カーブになっている

街灯には「多古町広域商店会」の文字。かつては各地域に商店街があったのだと思うが、多古全体でひとまとめにしたのではないかなと思う。私はその昔の商店街を探したい。

多古町広域商店会

左手には多古ヤマハ音楽センター。

多古ヤマハ音楽センター

扉が複数あるので昔は美容室のような雰囲気だなと思った。昭和後期の住宅地図を見ると、真ん中が音楽センターで両サイドは空き店舗。

隣は旧多古郵便局である。郵便局については次回の記事でたっぷり紹介する。

旧多古郵便局

現在はひっそりとしているが、旧多古郵便局の向かいには食堂があったようだ。

また、並びには「大黒屋菓子店」「青木肉店」など商店街が形成されていたことが分かる。

右、元菓子店
Advertisement

映画館、サーカスの話

地元の方に伺った話によると、この分岐の右手の建物の裏辺りに映画館が存在したという…

分岐

角にあるのは元鮮魚店。昭和後期の住宅地図を見ても映画館の情報は載っていないので地元の方の情報だけを頼りに歩いていた。

元鮮魚店

鮮魚店の裏は現在駐車場になっている。奥に長い敷地なので映画館が存在してもおかしくはなさそうだ。

裏の駐車場

「消えた映画館の記憶」によると、多古に存在した映画館は二つ。「多古文化劇場」と「多古新映」。文化劇場は田町の方なので東側、そうすると、この駐車場に存在したのは「多古新映」ではないだろうか。

1950年代~1970年代の間に存在した映画館。
地元の方が覚えているので間違いないだろうが、どのような様子だったのか、写真などが残っていたら良いなあと思うが…

調べていたら他にも「高野前に多古新映という映画館があった」と書いている人がいたので間違いなさそう。

広場?

さらに、この広場らしき場所にはサーカスの一座も来ていたとか…

各地にサーカスが来ていたと親から聞いたことがあるが私は実際に見たことが無いので実感が湧かないなあ。

Advertisement

高野前の商店街の街並み

この通りは、昭和8年の鳥瞰図に「高野前」と書かれている。

高野前の街並み

旧多古郵便局からは見えなかったがカーブを曲がったら、昭和の商店街が広がっていて嬉しくなった。

バス
郵便局方面

右にあるのが「丸三洋品店」。昔は向かいに丸三京染店、仲町通りに丸三呉服店など系列店が存在したようだ。

右、丸三洋品店
営業中

ハミングカード加盟店…多古の商店街で共通して使えるポイントカードが存在したのかな?

ハミングカード加盟店

並びには、さわた薬局とさわだ電器店。

薬局と電器店

平山時計店の立体的な看板がレトロ~
レコードも販売していたのかな?

立体的な看板

平山時計店、1階の屋根の上に時計が設置されていた。流石時計店!

時計があった

左側には川口履物店、中村靴店…

この商店街はこの次の角を曲がったところにある商店街「仲町通り」の序章に過ぎない。

仲町通りの街灯

でも映画館が存在したころは多くの人が娯楽を求めて集っていたのだろう。映画館の情報が分かったらまた追記しよう。

(訪問日:2021年8月)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。