北品川は裏路地が楽しい!門前町屋、旅館、レンガ壁…商店街の裏道へ -品川⑵

北品川は裏路地が楽しい!門前町屋、旅館、レンガ壁…商店街の裏道へ -品川⑵

旧東海道の品川宿を探索していると、裏道に惹かれてついつい寄り道してしまう。旧東海道の裏道を中心に、今回は面白い場所を紹介。

品川宿は裏道がとても面白い!

善福寺の門前町屋

東京都品川区北品川1丁目。旧東海道の目立つ「星野金物店」の近くにある裏道へ。

一目見てこの通りは怪しくて好きだと感じる通り。ここは奥に見える善福寺(ぜんぷくじ)の「門前町屋」と呼ばれる通りだそうだ。

裏道へ

まず見えたのは鬱蒼として蔵。

門前の蔵

外観はトタン板で覆われて、緑のツルが絡まっている。物置かな?

無造作に置かれた物

都会的な品川にこんな場所が残っているなんて…唖然とする。

ノスタルジックな

蔵の側面を見てみると、土台が煉瓦塀。品川は煉瓦塀がとても多いと感じたが、明治期に本格的に耐火煉瓦の製造が行われたためらしい。

煉瓦蔵だったのか

蔵の向かい側にあるのは金光教の品川教会。

金光教

不思議な雰囲気が漂う通りである。

善福寺

鎌倉時代に創建された善福寺。

善福寺

善福寺の特徴は、本堂の鏝絵(こてえ)=漆喰彫刻である。幕末から明治にかけて活躍した鏝絵の名手・伊豆長八によって施された素敵な鏝絵。

鏝絵

ちょっと傷んでいるが、綺麗に修復されていないからこそ迫力がある。

少し傷んでいるようだが

龍の目が取れてしまっている。

片目…

旧東海道はとても整備されて綺麗な通りだが、一本裏へ入ると時が止まったような場所が残っていて驚く。

看板

善福寺の周辺は高層ビルも建っている。この本堂だけが違う世界線で生きているみたい。

迫力のある本堂

なぜか境内で球技をしている人達がいたが、公園としても使われているのだろうか。

広々とした境内

あと、門の下に煉瓦が埋まっているらしいが、今回は見落としてしまった。

品川小学校発祥の地

次の裏道。法禅寺へ。

その山門の前に「品川小学校発祥の地」の石碑が建っている。

品川小学校発祥の地

明治7年(1874)にそれまでの私塾を引き継ぐように開校した、品川区で一番古い小学校。法禅寺堂内に創立したそうだ。

大正13年に現在のJR東海道線沿いに移転した。

法禅寺

法禅寺は浄土宗のお寺。品川宿は震災と戦災を耐えたお寺が現在も残っており、数は多いが一つ一つ回りたいくらい立派だ。

法禅寺

法禅寺で気になったのは見事な煉瓦塀。境内を囲むように、新築の住宅の前にも煉瓦がみられる。

煉瓦塀
ここにも

煉瓦塀だけでなく、本堂にも煉瓦があるらしいが、今回は見落としてしまった。見落としたのが多いな…

ぐるっと煉瓦塀

煉瓦積みのお堂も珍しい。品川御殿山から出土した板碑がこの中に収められているという。

煉瓦の建屋

屋根はトタンで覆われているが、煉瓦は頑丈そうだ。

板碑が納められている

法禅寺の奥の道が細くて気になったが、そのまま進むと次の旅館の道へ合流するみたい。

奥の道が気になる

立派な煉瓦塀が至るところにあり、北品川探索はとても楽しい。

法禅寺にて

虚空蔵横丁

「虚空蔵横丁(こくぞうよこちょう)」は、旧東海道から新馬場北口通りへと抜ける裏路地。最初、何て読むのかわからなかった。

虚空蔵横丁

養願寺周辺では、露天や物産市などで虚空蔵尊の縁日で賑わうらしい。

奥に見えるのが養願寺

横丁には飲食店がちらほら。古い家屋が密集している。

飲食店

バーの「あそこ」は名前についつい惹かれる。

あそこ

養願寺から奥にある煉瓦塀はとても趣があり、映画のロケ地としても使われる場所のようだ。

養願寺から煉瓦塀へ

上の写真の右側、養願寺の隣に銭湯があったらしい。いつの情報かわからないが「虚空蔵横丁周辺の路地」に銭湯があると書いてある。

今確認するとアパートになっている。いつまで存在したんだろう。

品川煉瓦塀

そして、ロケ地にも使われる雰囲気が良い品川煉瓦塀。あまり歴史に興味が無い方でも楽しめる穴場スポット。

品川煉瓦塀
レンガ

旅館静正

煉瓦塀の向かい側の路地を行くと、旅館の看板が見えてくる。これは…

奥に見える旅館の文字

旅館静正

赤と青の文字のコントラストが良い感じ。

旅館静正

「お気軽にどうぞ」かなり古そうな旅館だが、昔のビジネスホテルかな?

お気軽にどうぞ

佇まいは素敵だな~創業60年以上の旅館だが現在も営業しているみたい。

正面

口コミには外国人の方のコメントばかりなので、詳しいことはわからないが安いみたい。

和の旅館

日本エコノミ旅館連盟に加盟。

日本エコノミ旅館連盟

建物の裏には井戸のポンプが置かれていた。旧東海道からも少し離れているため、静かな時が流れている。

井戸のポンプを発見

宿泊してみたいな、とても気になる旅館。

住宅街の中に旅館
煉瓦塀

レトロな喫茶店など

再び煉瓦塀の方へ戻る。

ハレルヤ工房

こちらにもゲストハウスのようはホテルがあった。

ホテル

こちらは喫茶店「ルノナール」。

ルノナール

アド街ック天国でも紹介されていた、老舗喫茶店。良くも悪くもレトロな喫茶店らしい。気になる。

レトロな喫茶店

今回は時間が無かったけど、こういう場所で一息したい。

ソーダ水が気になる

裏路地に佇む喫茶店、旅館…

喫茶店がポツン

虚空蔵横丁はとても渋い通りだったな。

北馬場参道通りへ

品川は裏路地がとても楽しい。旅館の存在が気になって仕方がないが、もし詳しい情報を知っている方がいたら教えてください~

 

(訪問日:2020年10月)