ゆりのき通り&「銭湯ビバークランド」西千葉駅北口周辺をさんぽ -西千葉⑵

ゆりのき通り&「銭湯ビバークランド」西千葉駅北口周辺をさんぽ -西千葉⑵

西千葉駅北口から千葉経済大学までの道のりにも、商店街や銭湯を発見。

意識していなかったら通り過ぎそうな道にも魅力を見つけて記事にしたいという執念がこもっています笑

ゆりの木商店街

総武本線「西千葉駅」北口からまっすぐ伸びる通りは、「ゆりの木通り」と呼ばれているそうだ。「ゆりの木通りなのに台湾楓」というメッセージは面白い。

ゆりの木通りなのに台湾楓

千葉市商連の加盟商店街ホームページに紹介されている。

千葉大学脇の「ゆりの木通り」にあり
花と街路樹の緑に彩られた歩道のひろい、
人に優しい、
ぬくもりのある商店街です。

設立は平成9年。ふくろう広場から、千葉都市モノレール「作草部駅」までつづく300mの商店街だという。

飲食店が多い雰囲気。右側にお店が並んでいる。

ゆりの木商店街

あ、壁にカービィのイラスト!かわいい~

カービィのイラストだ

独特な白い外観の建物は、元歯科医院。今はすべて剥がされている。

病院建築

建物の間に細い路地が、と思ったら奥にコインランドリーがあるらしい。学生街の雰囲気を感じた。

路地奥にコインランドリー
Advertisement

松波さくら通り

途中、右折した「松波さくら通り」にある定食屋「たかふじ」が気になった。

定食屋たかふじ

安くてボリューム満点!ラーメンが400円、他のメニューもすごく安い。町中華がこんなところにもあったとは。

隣はビジネスホテル「いこい」。

ビジネスホテル

駐車している車が数台あったので営業しているようだ。

東京大学西千葉職員宿舎

松波さくら通りとゆりの木通りの交差点を北へ。千葉経済大学方面へ向かう途中に、抜け殻のような建物が並んでいて気になった。団地ではなく、東大職員宿舎。

東大職員宿舎

雑草が生い茂っていて荒廃している。いつ頃から使われていないのだろうか。

看板が見える
Advertisement

銭湯ビバークランド

千葉市稲毛区轟町1丁目8。宿舎から2本東側の通りへ。青い屋根が素敵な3階建ての建物が綺麗だなと思ったら銭湯だった。

青い屋根の建物が気になったら

千葉の隠れ湯「ビバークランド」としてホームページもある。

千葉大学や千葉経済大学至近!! 白レンガ造りの、ヨーロッパ調建築な外観が特徴な銭湯です。ホテルみたいな小洒落たロビーが、日頃の疲れを癒し,ます。座ジェット湯やバイブラ風呂、寝湯ほか、檜の香りが漂う露天風呂もあります。湯は、千葉市内内陸部の当店敷地内にて 湧出した軟水をかけ流しで使用してます。1989年(平成元年)10月のオープン以来 大学生や地元の方を主に好評を頂いてきました。

おしゃれな銭湯~

しかし、店舗改装工事のため2020年8月11日から一時休業中。11月末目処にオープンの予定だったが、他の場所も工事することになり、4月には再開するそうだ。

ちょうど工事中

ちょうど工事中だった。待ちわびている方々がたくさんいる様子が、Twitterで検索していても多いと感じた。よほど良い場所なのだろう。気になる。

ビバークランド

改装工事が終わり、さらにパワーアップしたビバークランドを期待!

休業中

4月中に復活するらしいとの情報もあるので、気になる方がはぜひ~

追記:2021年5月5日時点でまだ工事中。
工事もあと一歩らしいのでもうすぐ?Twitterに最新情報が載っているので要チェックですね~

 

 

(訪問日:2020年12月)