佐原の隠れ近代建築「松信食物研究所」、旧病院など -佐原28

佐原の隠れ近代建築「松信食物研究所」、旧病院など -佐原28

佐原の街歩き。今回は、諏訪神社を後にして裏道にある近代建築を巡ります。

佐原 修道記念碑と旧病院

千葉県香取市イ。前回の諏訪神社から南東方向へ。ますます観光客は歩かないであろう閑静な住宅街に来た。

諏訪神社の近く

丁字路の角に建つ修道記念碑が目に留まった。修道記念碑を囲うように白線が引かれていて、大事にされているのが分かるなあ。以前は碑を覆うように高い木が佇んでいたよう。

修道記念碑

大正15年建立。

裏面

15,400円程かけて地元の方々の寄附によって道路が修繕されたという。

また、修道記念碑の左手にひっそりと近代建築あり。手前にあった木造平屋の旧店舗?と思われる小屋が無くなり見やすくなった。

更地に

入口にも古い門柱があったが取り壊されていた。しかし、塀の奥に見えるのは…

和洋折衷な元病院のような建物。入り口の柱と桃のような形のレリーフにときめく…

美しい玄関

常照寺周辺 旧飲み屋と洋館

先ほどの修道碑から右折して常照寺のある神明町、裏通りも歩いてみる。

右折

見えてきた二階建ての建物。窓が少ない外観から、元飲み屋かなと。

居酒屋?スナック?

現在は閉まっている。

横奥にも入り口が

奥にも小さな扉があった。なんだか大人な雰囲気。

その入口には「佐原料理・バー組合」の看板が!こんな裏通りに大人なお店があったとは~ よく見ると建物脇には数台の駐車場があり大人数収容できそう。

佐原料理・バー組合

同じ敷地内には洋館のような建物。

洋館?

奥にある主屋と隣接しているように見えるので、戦前流行った洋館付住宅だろうか。

窓はサッシに
みどりの屋根

手前にある木も昔はやっていたものだと思うので、この一角だけ切り取ると昭和初期の佐原を見ているよう。

良い景観だな~

そして南進すると常照寺。占い?看板が表に。

常照寺

一通り見たので、先ほどの修道碑を左折して並行する通りを歩いた。本郷書店は教科書の販売等を行っていた。

本郷書店
Advertisement

「松信食物研究所」近代建築

そして、次の近代建築はチャンカ通りのすぐ近く。

 

主屋の裏側

現在は、うなぎの長谷川の駐車場となっている場所の背後に近代建築が佇んでいる。和館と洋館。

うなぎの長谷川の駐車場

洋館の入り口。水色の扉にクリーム色の壁。単なる洋館ではなく、この洋館自体が役目を持っていた様子。洋館までの石畳もあるので以前は庭だった場所が駐車場になっているのでは?

その建物の名は「松信食物研究所」。食品の研究所?現在は使われていない様子でネット検索しても出てこない。

松信食物研究所

素敵な建物だな~
外観
青い瓦屋根

向かいには鰻屋。右手の駐車場には文化財の木内旅館が存在したが今は跡形もない。

長谷川
木内旅館跡地

辺りを見渡せば老舗揃い。

東洋軒
旧病院 窓が古いままだった

いずれも個人宅なので見学する際はお静かに… 裏通りにも近代建築が多数残っているのは、流石佐原だなと思います。

 

(訪問日:2022年3月)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。