佐原「銀座商店会」、老舗銭湯「柳湯」が裏道に&「東通り商店会」 -佐原⒀

佐原「銀座商店会」、老舗銭湯「柳湯」が裏道に&「東通り商店会」 -佐原⒀

今回は佐原の銀座通りへ。銀座通りから細い裏道を入っていくと、現在も営業中の銭湯「柳湯」があります。場所が分かりづらいので入るのに敷居が高く感じますが、タイル絵が素晴らしい銭湯です。皆さんもぜひ!

銭湯「柳湯」がある裏路地

千葉県香取市イ471。銀座通りの「石毛たばこ店」の向かいの細い路地に銭湯「柳湯」がある。何も知らずに歩いていたら素通りしてしまいそうなくらい、表通りからは銭湯があるとは思えない。

この路地に銭湯?!

銀座通りから見える「柳湯」の看板。入り口の矢印が奥を指している。

柳湯の看板

よく見たら銭湯の煙突が!しかし周りの建物に囲まれていて注視しないと気付かないレベルだった。

銭湯の煙突も

明治ブリックのホーロー看板付きベンチが置いてある。明治ブリックのパックジュースは現在も販売しているが、ホーロー看板は初めて見たな~

看板付きベンチ!

ここが銭湯の入り口。男女の表記が無いのでどちらに入るべきなのか迷ってしまいそう…

銭湯入り口

ちなみに女湯が赤色の取っ手、男湯が青色の取っ手らしいです。

今回は時間が無かったので銭湯内には入らなかったが、以前佐原の銭湯一覧をまとめた記事に浴室内の写真も載せている。→千葉県銭湯一覧(廃業含)~銚子・成田・佐原編~

海をイメージしたタイル絵が素晴らしい昔ながらのこじんまりとした浴室。

男湯入り口

明治時代創業、タイルは20年ほど前に作成されたものだそうだ。佐原には2軒の銭湯があるので、歩き疲れた後に入るのも良さそう…

Advertisement

佐原の銀座商店会

柳湯への入り口がある南北に伸びる道は「銀座通り」とグーグルマップ上には書いてある。ただ、現在は営業しているお店が少なく、昔の建物も建替えられているところが多いため、私もあまり撮影せず…銀座通りの写真は少なめです。

気になる建物
遊橋果実店

2012年のストリートビューには「銀座商店会」の看板がある街灯があるが、現在は撤去されている。銀座商店会は解散したのかもしれない。

また、柳湯の入り口の隣には近代建築が存在した。2012年のストリートビューより

クリーム色の看板建築。2階の縦長の窓は閉じられている。10年前までこのような建物が残ってたとは…

向かい側には割烹「寿茂登」があるが、その裏路地にも料亭などが並んでいた。昭和5年、松井天山によって描かれた鳥瞰図にも「寿茂登」やその裏に料亭らしき名前が連なっている。

昭和62年の住宅地図

昭和62年の住宅地図では石毛たばこ店の隣に「養老乃瀧」もあり、銀座通りから一本裏へ入ると大人向けのお店で賑わっていたことが想像できる。細い裏路地には稲荷神社も。

今回は探索できなかったので次回歩いてみたい。

田端屋
Advertisement

「東通り商店会」呉服の山田屋

銀座通りを後にし、佐原関戸郵便局がある北西方面へ。県道55号沿いに広がる「東通り商店会」も合わせて紹介しておこう。

東通り商店会 看板

昭和62年の住宅地図を見ると、看板が建っている角に「石田旅館」があった。現在は駐車場に。

右手に石田旅館

向かいの「山田屋呉服店」は健在。創業100年近くの老舗呉服店。

山田屋呉服店

3階建ての鉄筋コンクリート造の店舗は東通りのシンボル的存在。現在は振袖レンタルなどで人気のあるお店のようだ。

ホームページを見ると、着物のレンタルも出来るそうで気になる!スタンダードで3500円、袴や着物風のドレスも借りることができるみたい。友達を誘って佐原で着物散策してみたいな~!

予約のページ

外観が渋い!
山田屋の看板

山田屋の向かいにあるのはスーパーの「志田ストアー」。以前撮影した時、上の看板をなぜか撮影していた。

志田ストアー

地元の方々が買い物に訪れているスーパー。こういうチェーン店以外のスーパーが健在している所も佐原の魅力だな~

隣は北川種苗店とたこ焼き店。

北川種苗店

東通り商店会の西側角にあるのは、和菓子屋の「栗原だんご店」と手焼きせんべい「榎家」。手焼きせんべいのお店は閉店しているようだ。

和菓子店と手焼きせんべい店

佐原の銀座通り。かつては佐原で最も賑わった通りだろうと思うが、今はその面影も無く…銭湯「柳湯」は健在なので積極的に入りに行きたい。

 

(訪問日:2021年8月)