小見川「高木パン屋」。創業70年以上の激渋ベーカリーに立ち寄る -小見川⑴

小見川「高木パン屋」。創業70年以上の激渋ベーカリーに立ち寄る -小見川⑴

茨城の帰りに、千葉県の香取市・小見川にある「高木パン店」へ。以前、おススメのパン屋さんとして紹介していただいたので気になっていたお店である。

小見川「高木パン店」

千葉県香取市小見川4859。「小見川中央小学校」の北側、黒部川沿いにある「高木パン店」。

駐車場は見当たらなかったので、お店の向かい側、妙剣大神前に路駐することにした。

妙剣大神

香取市小見川。近くの佐原の方が観光客は多いイメージだが、小見川も同様に古くから発展した町である。私は以前、一度だけ訪れたことがあるのでまた歩きたい。

川沿いの建物

黒部川の西側が本町通りとなっており、メインの商店街だと思うが、今回は時間が無かったので断念。また次回、たっぷりと探索したい。

黒部川沿い

今回の目的地「高木パン店」はこちら。

高木パン店

見る限り、店名がわかる看板はないので、Googleマップで情報を得ていなかったら見過ごしてしまいそうだ。しかも、シャッターが半分ほどしか開いていない。

初めてだと入りづらい雰囲気…

ちょっと入りづらい

隣はパンの工場かな?

隣の建物

森永アイスクリームのホーロー看板付きベンチ。良い渋さだ。

ホーロー看板付きベンチ

良い意味で、町の人のためのパン屋さんという感じ。観光客向けではない、媚びていないところがとても好き。

Advertisement

レトロな「高木パン店」の店内

店内には様々な手作りパンが並べられていた。

店内の様子

どれも安いし、オリジナル商品も多数…思っていたよりも充実している。

レモンが気になる

奥にはパン以外にもお菓子も並んでいた。

お菓子も

使われていない値札もたくさん。ゴールデンウイーク期間の夕方に行ったので、売り切れていたものもあったのかも。

たくさん!

そして、電器はついていないが、レトロなオレンジ色の傘の照明が好み。

レトロな照明

こういうレトロな雰囲気の町のパン屋さん、見かけたら記録するようにしているけど、最近は閉店しているところも多くて意外と少ない…

店内はそこまで広くはない

母と訪れたのだけど、家族用に購入することにした。でも種類が豊富で何を選べば良いのか迷う。

バターロール、クロワッサン

振り返ると、カップケーキやショコラケーキなど、ケーキ類も販売されていた。

ケーキ類も

床のデザインも良い感じ。昔から変わらない佇まいなのだろう。

本当はフルーツサンドなども食べてみたかったけど、売り切れ。

またリベンジしよう!

ショーケースは売り切れ

レジの奥から女性が出てきた。創業は70年以上、その女性のおじいさんの代から営業しているというので、かなり古いお店だなあ。

購入したパン

家族用に購入したパン。

私は右上のリーフ(130円)を食べたが、砂糖がたっぷりで大きさもちょうど良くて美味しかった。

こんなに美味しいならもっと買えばよかったな。あまりにレトロな雰囲気に圧倒されてしまった。

隣にある橋

今度は小見川探索のついでにパン屋さんに立ち寄りたいな~

 

(訪問日:2021年5月)