レトロ自販機「24丸昇小見川店」。一度訪れてみたかった場所! -小見川⑶

レトロ自販機「24丸昇小見川店」。一度訪れてみたかった場所! -小見川⑶

懐かしい自動販売機コーナーが今も残っている「24丸昇小見川店」。

レトロな自動販売機が多数稼動しているとのこと、有名店ですが一度行ってみたかったので少しだけ立ち寄ってきました!

24丸昇 小見川店

千葉県香取市野田510−1。小見川駅から黒部川を渡って西側、「24丸昇」の黄色い看板が目印。歩いて15分ほど。

レトロな看板が

ここが噂の「24丸昇小見川店」。Googleマップの口コミが340件以上あり、情報も多数。レトロ自動販売機ブームになっている今、とても注目されている場所だ。

24丸昇小見川店

駐車場には、レトロな公衆トイレも。

公衆トイレもレトロ

ちなみに、茨城県神栖市にも「24丸昇神栖店」があったそうだが、2012年に閉店。神栖店があれば、今回は茨城へ行ったので立ち寄りやすかったのだけれど…

入り口

それだけ、レトロな自動販売機が稼働している場所は少なくなっているということ。運営するのも大変なんだと思う。

小見川店についても、調べればたくさん情報が出てくるので、私はオートレストラン初体験の大学生視点でこの場所を記録しようと思う…

Advertisement

”ゲーム&お弁当”の店内

最初に、撮影をする際は店員さんの許可を得てから。張り紙が貼ってあるのでよく読んで周囲に迷惑をかけないようにしましょう。

近所に、こういうレトロな自動販売機を扱っているお店が無いので初めて見れて嬉しい!

興奮する~

トーストサンド!!
意外と美味しいらしくて気になっていた自動販売機。

トーストサンド

店内には、自動販売機のコーナー、奥にゲーム機コーナー、中央にテーブル席がある。

ゲームコーナー

ゲームコーナーに置かれているゲームも懐かしい雰囲気満点。

レトロなゲームコーナー

小さい頃、父に連れられてゲームセンターへよく行っていたので、こういう雰囲気のゲームセンターは懐かしく感じる。

初めて見るゲームだな~

ゲームコーナー側にも扉があるので出入口は2つ?ゴールデンウイーク期間の夕方。お客さんはあまりいなかった。

夕方の様子

今はレトロ自動販売機マニアがこぞって訪れる、24丸昇だけど、元々はゲームをする人のために設置された自動販売機なのかな。時代の流れで客層が変わってきているなあ。

自動販売機コーナーの端には漫画や雑誌、調味料類が置かれておりとても親切。

調味料もある!
Advertisement

レトロな自動販売機を紹介!

創業は50年以上という情報もある。営業時間は午前7時~22時。他では見ることが出来ない、珍しい種類も多いのだとか。

左側は自動販売機コーナー

トーストサンド、アルミホイルに包まれた状態で出てくるというので気になっていたが、

トーストサンド自動販売機

売り切れとなっていた。夕方だったからかな~残念!

200円のチーズハムとあんこ、どちらも美味しそう。

めん類の自動販売機は300円。

めん類300円

クリーム色の自動販売機は、「津上製弁当自販機」と呼ばれる自動販売機だそうで、4台も並んでいるのはここだけなのでは?という。

津上製弁当自販機

津上製弁当自販機は、弁当を販売している自動販売機。お弁当ですよ!自動販売機で!今まで見たことが無い。

でも4台のうち、2台は既に役目を終えているような雰囲気。

稼働している

おにぎり弁当250円、豚丼弁当380円、焼き肉弁当410円、赤飯250円…

お弁当が並んでいる

しかし、赤飯以外は売り切れとなっていた。ゴールデンウイークだったから昼間に訪れる人が多かったのかもしれない。

売り切れ!

ラーメン・うどんの自動販売機。故障と書いてあった。

ラーメン・うどんの自動販売機

故障は直すことができるのだろうか?老朽化が自動販売機にも…しょうがないことだけど残念だ。

取り出し口

先ほどのお弁当の自動販売機に戻って、赤飯を購入してみることにした。

売り切れが多い

ボタンを押すと、ガタン!と大きなが響き、取り出し口に手を伸ばす。普通の取り出し口よりも広くて取りやすい。

取り出し口

赤飯には、割りばしとごま塩がセットでついていた。そして温かい。

赤飯

ごま塩を振って食べてみる。優しい赤飯の味。これは自動販売機にハマる人が続出するのもわかる気がする。

ほんのりピンク色

そういえば、24丸昇の24ってなんだろう?24時間営業だった頃の名残なのかな?

営業時間

今は逆に、新型コロナウイルスが流行しているのでこういう自動販売機コーナーで密を避けながら買い物ができるのは需要がありそうな気がするけど…どうなんだろう。

きっと、私の同年代はこういう自動販売機コーナーがあることすら知らないと思う。昭和の文化は、大学生にとっても居心地の良い場所だった。

24丸昇 小見川店

(訪問日:2021年5月)