群馬県沼田市、本町通りの近代建築。「大正ロマンのまちづくり」 -沼田⑵

群馬県沼田市、本町通りの近代建築。「大正ロマンのまちづくり」 -沼田⑵

沼田は近代建築好きは興奮間違いなし!の景色が広がっていました…

「大正ロマンのまちづくり」として、近代建築を保存しているのです。以前ニュースで見たことがあったのですが、実際に見ると素晴らしいですね。

沼田の近代建築に魅せられて

群馬県沼田市上之町840。上越線沼田駅から東、沼田の中心街へ。引き続きドライブ中なので車内からの写真です。

金具屋?

両側に商店街。本当は降りて歩きたいところだけど、この日はこのまま帰宅する予定だったので車内から眺めるのみ…

きもの処

寝具を扱う金子屋。隣は履物店で、並びにはカラオケ店「まねきねこ」も営業中だった。昔から営業していそうな老舗が多数並んでいた。

金子屋

ブレッブレの写真、その隣の看板を本当は撮りたかったのだ…

ブレてしまった

林屋履物店。はきものとたばこが描かれた立体的な看板に一目惚れ…

そして交差点を超えた先は、2012年頃に存在し建物は一掃され、新しいまちづくりが形成されていた。

商店街は変わっていた

それがこちらの洋館!本町通りに面した「旧沼田貯蓄銀行」の建物など計4軒の建物が移築され、「大正ロマン」のまちづくりが行われている。

旧沼田貯蓄銀行

沼田市都市建設部都市計画課の「大正ロマンのまちづくり」に詳しくまとめられている。

旧沼田貯蓄銀行は平成28年に移築。群馬県指定重要文化財。昭和9年まで銀行として利用された数少ない明治・大正期の疑洋風建造物として紹介。

疑洋風 銀行建築

沼田市にゆかりのある建造物を移築し、大正ロマンエリアに保存、集積することで当時の歴史、文化を後世に伝えるとともに、大正時代独特の和と洋が絶妙に入り混じった魅力あふれる街並みへ整備し、中心市街地一体の交流人口の増加を目指しています。

古くから商業の中心地として賑わってきた沼田。その歴史的背景を活かして、街全体を大正ロマンとして蘇らせるとは凄い…

旧久米邸洋館

近代建築が解体の危機だという時代に、移築保存で街づくりを行っているのは近代建築好きとして見逃せない。以前この取り組みをニュースで見たことがあったが、偶然通ることになるとはラッキーだったな~

近代建築の前のパネルはアニメ映画『はいからさんが通る』とのコラボレーション企画だそうだ。袴体験なども開催しているらしいのでまた今度は1日探索したい!

Advertisement

沼田の本町通り

本町通り、上之町バス停前にある大きな天狗。こちらは、沼田まつりで担がれる大天狗面だそう。

大天狗面

そしてここは「街なか天狗プラザ」という観光施設で、駐車場無料。沼田観光の際には立ち寄りたい。直売所もある。

そして車は本町通りをさらに東へ進む。グーグルマップを眺めていると本町通り以外の道にも気になる場所がたくさん…歩きたくてしょうがない。

本町通りを東へ
ところどころ空き地も

本町通りから沼高通りへ。我慢できず一眼レフで車内から撮影。

車内から撮影

白い街灯、そしてレトロな店名の看板…

至る所に商店街がある。こちらは「材木町三地区」と書いてある。

材木町三地区

その先は「西原新町」と看板。

西原新町

商店街と近代建築巡っているだけで1日終わりそう…見どころ満載だなあ。

蔵も発見!
気になった建物

また、群馬県立沼田高等学校は旧沼田中学校校舎で、昭和3年築とのこと。国登録有形文化財!ストリートビューで見ていたら入り口脇のステンドグラスが素敵だなと思った。

車内からだと全然見れなかったので本当に歩きたい…

今回は友達とのドライブだったので途中で歩きたいなんて言えるわけが無かったですが…!沼田のポテンシャルの高さを実感したので再訪したいです。

夕焼けが綺麗だった

帰りに赤城高原SAへ。群馬編、お付き合いいただきありがとうございました!

赤城高原SA

 

(訪問日:2021年10月)