有名な「西千葉ストアー」を訪ねて。西千葉駅南口の変貌を知る -西千葉⑸

有名な「西千葉ストアー」を訪ねて。西千葉駅南口の変貌を知る -西千葉⑸

「西千葉駅」といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

ディープな場所をと調べていたら「西千葉ストアー」という建物が最近まで存在したことを知り、今の状況を見に行ってみたのだが…

西千葉駅南口

千葉市中央区春日2丁目。総武本線「西千葉駅」へ。

西千葉駅南口

北口は千葉大学のキャンパスをはじめとした学生の通学路となっており、南側は商店街がある。典型的な学生街だ。

西千葉駅前の風景。ビルが並んでいるが、中央にある幾何学模様のようなビルのデザインが面白いな~

駅前のビルを眺める

薬局のビルだけど、上の階は何に利用されていたのだろう?そんなことばかり考えてしまう。

ロボットみたいなビル

そして西友の建物が駅前にドーンと建っている。白くてお城みたいな建物。

西友西千葉駅前

西友もかなり昭和のビルだったそうだが、改装して綺麗になったようだ。エレベーターも一新されたみたい。

駅前にある地図、劣化していて読みづらい。と思ったら京成のみどり台駅の周辺が描かれている。徒歩圏内である。

みどり台駅周辺
西千葉駅前の地図
Advertisement

西千葉ストアー

西千葉ストアーは、西千葉駅南口傍にあったというかなり古い建造物。

多くの方が記録として残しているのが嬉しい。つまり、かなり有名な場所だったようだ。2013年頃に解体されているので、8年ほど前のことだ。

とりあえず、西千葉駅南口で探してみたが最初は全く分からなかった。「東京Deep案内」さんの記事の街灯が写っている構図から、ようやく場所を特定。今は広い駐車場だ。

西千葉ストアー跡地

2011年のストリートビューに載ってる!!同じ構図でどうぞ。

駅側に、西千葉ストアーと書かれた古い2階建て?建物があり、奥に3階建ての別棟があったようだ。

広い駐車場に

駅側から、中華料理屋「大三元」、居酒屋「養老乃瀧」、喫茶店「モン」、青果店?、居酒屋、理容室…

奥にあったビルも解体され、駐車場に。

2013年に解体

「香ばしい町並みブログ」さんがとても詳しく書いていてわかりやすい!!

記事を読むと、昭和38年(1963)の西千葉ストアの写真も見ることができる。また、コメントには昭和35年築とある。洋品店、靴屋、八百屋、魚屋など色々な店舗があるまさに、ショッピングセンター的な場所だったことがわかった。

そして、外観だけでなく、日本赤軍のアジトがあったという興味深い歴史もある。

「千葉の愛しきB級スポット達」に詳しく記載されているが、西千葉ストアーの2階に赤軍派のアジトがあったという。歴史深い場所だが、老朽化が激しいために解体。今はもうストリートビューでしか見ることができないけど、多くの方が記録に残しているので良かった。

Advertisement

ホテル「ターンベリー」

そのまま総武線沿いに南下してみると、ホテルの姿が見えてきた。

ホテル ターンベリー

ベリーだからか、ピンク色の外観。

ピンクの外観が映えるな~

空き地や駐車場になっている場所も多いが、明らかに古い壁面が見えているビル。いつまで残っているかな。

古そうなビル

飲み屋街跡?

地元だった方に、西千葉駅南口を出て右の線路沿いに飲み屋街があったという話を聞いたので歩いてみる。

焼き肉屋

焼き肉屋の隣はパチンコ屋だったが、ボクシングジムに。時代が変わっている。パチンコ屋の隣にあったレトロなカラオケ屋「宴舞館」は駐車場に。

2010年頃のストリートビューでは確かに歓楽街のような雰囲気はあるが、今はそういうお店が少ない。

静かな通りに
カレー屋に

さらに奥に進むと、看板建築のような建物が見えてきた。と思ったら、バーになっていておしゃれな外観に。リノベーションしたのかな?

リノベーション?

2011年の様子。

スナックや居酒屋は今閉店しているようだ。

閉店

奥のヘアサロンや中華料理屋もかなり渋いが営業していない。そのまま放置されているのかな。

営業していないな

町中華…

清華

西千葉駅前にあった昭和の雰囲気はほとんど消えている気がした。

その代わり若い人が集まるおしゃれなお店があって、街が新しく変わったことを知った。

 

(訪問日:2020年12月)