パン屋「Pain de SEREIN(スラン)」。習志野駅前の”無添加”がこだわりのパン屋さんへ -習志野駅⑹

パン屋「Pain de SEREIN(スラン)」。習志野駅前の”無添加”がこだわりのパン屋さんへ -習志野駅⑹

小さな街のパン屋さんに憧れて。今はコンビニに行けば美味しいパンは手軽に購入することができるけれど、それではなんだか味気ない。

以前月島で出会った昭和のパン屋さん。素朴な味が忘れられず、街の小さなパン屋さんを探している。

月島「みなみ屋」超絶レトロなホームベーカリー。月島のレトロなパン屋が愛しい -月島⑸

習志野駅近く、団地の前のパン屋へ

場所は千葉県船橋市薬円台4丁目。新京成線「習志野駅」から南側へ。

右手に県営二宮団地が並んでいる向かい側に、昔ながらの小さなパン屋があった。

県営二宮団地

定休日は日曜日・祝日。

電光掲示板がわかりやすい

2階は住居のようで、1階でパン屋が営業中。隣は化粧品店?

パン屋営業中
Advertisement

Pain de SEREIN(スラン)

Pain de SEREIN(スラン)。店名がオシャレだなと思っていたら、My funaに紹介されていた。

スラン外観

・地元に愛され続けるお店を紹介! 船橋の身近なパン屋さん

店名のSEREIN とはフランスの古語で「陽だまり」という意味。素材の生地にこだわり、パンの種類に応じて数種類の生地を使い分ける。また、発酵の時間を長くとることで、パンの日持ちを長くする製法でパンを焼きあげている。

2013年の情報だが、「陽だまり」なんて素敵な言葉だろう。

トレイをもって買い物

平日のお昼に訪れたが、地元の方だろうか、お話をしていた。いかにも街のパン屋さんという温かみのある雰囲気。

店内の様子

早速気になったのが、ラスク!食パンをラスクにしているのだが、お得な気がする。

ラスク

トレーが何気にかわいい。テンションが上がる…

迷う~

スランでお買い物

訪れるなら、早めがおすすめ。昼でも既に完売しているパンがたくさんある。

既に完売商品も多数

撮影したいと話したら、わざわざご丁寧に陳列を直してくださった。なんて優しい…

しかもパンも美味しそう。レモンパイ(151円)。初めて見たな~

レモンパイ

最近消費税の表示が変わったので、値札を変えたりするのが大変だったそうだ。確かに…

地元の方はあらかじめ予約注文していて、受取に来る人が多いそうだ。

あんぱん

常連さんがあんぱんを購入していたので気になる。リンゴ&クリームチーズ?変わった種類が多いわあ。

リンゴ&クリームチーズ

「おすすめはどれですか?」と聞くと、「パンの生地にこだわってい、すべて無添加なの」とのこと。

店主がかなり無添加にこだわっているらしく、パンを作成するのに7時間かかるからつくるのは一日に一回。地元の人に人気があるのも納得…

こだわりの無添加パン

新規のお客さんはほとんどいなくて、常連さんが多い。

開店した22年前はこのお店しかパン屋がなく、かなり忙しかったが、最近は成田街道沿いにも大きなパン屋が開店、落ち着いてきたという。

荒焼ポーク

買い物をしていると地元の方が次々と。愛されているお店なのだな~

お惣菜パン美味しそう

接客をしている女性の人柄も良かった。初訪問だったけど話していて楽しい時間を過ごせた。

店内は狭め

棚の上にずらっと値札が。今度は午前中に訪れたいな~

値札がたくさん
照明

向かい側には二宮団地。商店街からは少し離れているが、団地の向かい側にあるので人の流れはあるみたい。

店内から外を眺める

外にはベンチもあるのでイートインも可能?

ベンチもある

夕方になると売り切れが多いので注意。

夕方

購入したパンたち~

購入したパン

パンの生地が自慢と言っていただけあり、生地がシンプルに美味しい。

普段食べているパンがどれだけ添加物が入っているのかを実感した。レモンパイはレモンペーストが入っていて美味しかった。パイ生地が美味しいので他の商品も買ってみたい。

小さな町のパン屋、これからも紹介していきたい。

 

 

(訪問日:2021年4月)