【2007年】茂原の古写真。銀座通り商店街~高砂通りの看板建築

【2007年】茂原の古写真。銀座通り商店街~高砂通りの看板建築

前回に引き続き、2007年に撮影された茂原の街並みを紹介していきます。一部、2012年撮影。

かつて賑わったであろう、銀座通り。周辺の写真からは今は閉店、取り壊しになったお店や建物の貴重な姿を見ることができます。

松野屋周辺の商店街

千葉県茂原市茂原、本町通りと呼ばれる、房総横断道路の交差点からスタート。山田石材本店の隣にある木造2階建ての店舗跡は現在も残っている。

本町通り 2012年

向かい側の遠山商店も健在。果物などを扱っていたお店で、個人的に好きな佇まい。2012年撮影。

2012年

本町通りを東へ進み、千葉銀行茂原支店のある交差点付近へ。

松本書店の写真は2012年に撮影されたもの。現在も建物はあるが、完全にシャッターが下りている。

2012年

写真一枚から本の香りが漂ってくるような…営業中の松本書店、私は初めて見ました。

松本書店

交差点の角、存在感を放つ大きな建物は「松野屋」。最近取り壊され、ガレージになっている。

松野屋 2007年

2007年、既に閉店している様子…

店舗入り口

床のタイルや照明の雰囲気がどこか懐かしい。

反対側の道路から見た建物全体の写真。

松野屋

現在は交通量も多いため、交差点の角にある建物は死角になってしまい危ないのだろう。

2012年に撮影されたドア。丸い取っ手のドアも今は珍しいかもしれない。

2012年

反対側の、松野屋分店の建物は健在。分店は洋品店。

2007年
Advertisement

銀座通りの看板建築

松野屋の角を曲がり、北側に伸びる銀座通り商店街。ビルの1階にあった房総信用組合茂原支店。

房総信用組合茂原支店

マンションの隣にある看板建築群は現在も健在、だが2007年の時は外観が綺麗だ。

2007年

東屋金物店は営業中の写真。現在は閉店している…

東屋金物店
お店の様子

房総信用組合方面を眺める
屋根が並ぶ

この路地は見覚えがある。並びの油屋米店の横道で現在も残っている。

2007年

向かい側には、フランスベッド、おそらく寝具店だろう。タイル張りのなかなかシャレた外観だが、現在は覆われていて見ることができない。

フランスベッド

その隣、現在セブンイレブンになっている場所にあった「鎗田洋品店」。戦前の看板建築だろう。貴重な一枚だ。

鎗田洋品店

交差点の角にある杉田屋呉服店の建物は現在も残っているが、お店は閉店している。

杉田屋呉服店
営業中

2012年の写真になると閉店しているようなので、2010年以前が最後のチャンスだったのかもしれない。

2012年

向かい、角にある萬屋書店は最近閉店したらしい?

萬屋書店

中央にたばこのショーケースがある佇まいは現在も健在。

2007年
Advertisement

高砂通りの昭和

銀座通りから北へ伸びる、高砂通り。服地の杉田屋は、現在も営業しているが建物は改装したようだ。先ほどの呉服店の系列店だろうか?

服地の杉田屋

ガラス看板が半壊している…

2007年

お店の雑多な雰囲気は2021年現在も変わらず。

2007年
2007年
2021年

特売会の文字が見える。商店街がまだ元気だったあの頃…

2007年

元商店?

高砂通りに面していた武田医院は取り壊されている。

武田医院

レンガのような独特な外観だ。

2007年

武田医院の向かいにある、いわせ模型店は現在も営業中。

いわせ模型店

家具の大野屋のビル。以前歩いた時に見てないので解体済かな?

家具の大野屋
2007年
Advertisement

豊田川周辺の写真

南北に流れる豊田川周辺の写真。いずれも2007年。

豊田川
川沿い

商店街は現在と大きく異なる風景だが、自然の景色は変わらない。

奥に見える建物は茂原市役所。

2012年

銀座通りには看板建築がたくさん並んでいたのだろうな…

今は広大なセブンイレブンになってしまった。買い物には便利だけど、どこもかしこも同じ風景になってしまう…貴重な写真が残っているだけでも救いだ。