「もばら煎餅」茂原駅前にも各地との繋がりがある、老舗煎餅店が! -茂原⑽

「もばら煎餅」茂原駅前にも各地との繋がりがある、老舗煎餅店が! -茂原⑽

茂原駅の東口にある「もばら煎餅」。まさか、今までの煎餅店との繋がりが…?気持ちがざわついたので立ち寄ることにした。

茂原駅前「サンシティ町保通り」

千葉県茂原市町保7。外房線「茂原駅」東口駅前、北に伸びる商店街が「サンシティ町保通り」だ。

サンシティ町保通り

サンシティ町保通りのアーチも健在。商店街の紹介には、煎餅屋・和菓子屋・寿司割烹・クッキー・酒屋が紹介されている。

太陽が微笑む

西口と違って比較的新しそうな駅前。

比較的新しそう

赤い文字の「いちご大福」はインパクトあるな~

いちご大福

和菓子屋「栄月菓子舗」。

栄月菓子舗

この日は、煎餅屋を目的に訪れていたので入らなかったけど、いちご大福が気になるな~

ビルの和菓子屋さん

同じ並びの「サカイストア」が気になった。商店だろうか??シャッターが閉まっている。

サカイストア

グーグルマップにはコンビニエンスストアと記載があるが情報は無し。

こういう個人商店って営業しているお店少ないな~…

Advertisement

もばら煎餅

和菓子屋の向かいにあるビルが「もばら煎餅」の建物!今回の目的地だ。

もばら煎餅

まずは、店内を拝見。一枚一枚丁寧に並べられていて、清潔感のある店内だ。

綺麗に並べられている

個人的に「玉ねぎせんべい」が目に留まった。まだ旅の途中で、荷物を増やしたくなかったので買わなかったが、お土産にも良さそう。

玉ねぎせんべい、いいな

なんというか、昭和の雑多な煎餅屋という雰囲気ではなく、きちんと整頓されていて、令和の煎餅屋さんという感じ。

ショーケース

伊勢海老煎餅?!珍しい種類も多くて面白い。

伊勢海老煎餅

綺麗な店内だなと思っていたら、店主がとても若い方だった。とりあえず、気になる商品を購入してみよう。

セットでも販売
Advertisement

「もばら煎餅」の歴史

「もばら煎餅」は創業50年ほど。現在の店主は2代目で、とても若い方だったのであまり詳しいことは伺えなかったが、各地の煎餅屋とのつながりは知ることができた。

もばら煎餅の暖簾

もばら煎餅の暖簾の左下に「ならしの煎餅」と書いてあることに注目!

ならしの煎餅

なんと、現在は閉店している京成大久保駅前の「ならしの煎餅」から頂いたものらしい。検見川せんべい佐倉せんべいなど各地のせんべい店とご親戚だった。

けみ川煎餅から始まった、千葉県各地の煎餅店の繋がりを解き明かす旅。いよいよ終わりが見えてきた。

他の店舗は千葉県北西部が多いが、茂原にも出店していたんだな…このお店は2代目が継いでいるので、まだこれからも営業をつづけるだろう。

手焼きせんべい

購入したのは、抹茶・ザラメ・ゴマ。

購入品

手焼きのお煎餅は味がしっかりとしていて、美味しいな~
抹茶が好みでした。

茂原駅東口

茂原駅から、大多喜方面へ。春だったので、綺麗な階段のイラストが。

階段のイラスト

暗いニュースが多い日々だけど、こういうイラストひとつで気持ちが明るくなるな~!

煎餅屋の秘密をまた一つ解明できて嬉しい。あともう一つの店舗を探しに!今度の記事をお楽しみに。

 

(訪問日:2021年3月)