「ミルポン」フルヤ牛乳のフルーツジュース瓶を発見!

「ミルポン」フルヤ牛乳のフルーツジュース瓶を発見!

「ミルポン」と描かれた瓶を発見。今まで聞いたことも見たことも無い瓶…

もし覚えている方がいたら教えていただきたいです!

フルヤ牛乳 フルーツミルポン

今回手に入れたのは、牛乳瓶…

いや、普通の牛乳瓶ではなかったのです。サイズは縦10㎝程度で通常よりも小さいサイズ。そして、「フルヤ牛乳 フルーツ ミルポン」と描かれている。

フルヤ牛乳 ミルポン

中央にはフルヤ牛乳の△のマーク。

その周りには様々なフルーツのイラストが描かれており、コレクションとしても可愛いデザインだ。

しかし、検索してみるものの、フルーツミルポンに関する情報があまり無く、唯一ヒットしたのが瓶の蓋を集めている方の写真だった。→http://gyunyucap.web.fc2.com/chiba1.html

それによると、フルヤ乳業(株)銚子工場でのみ製造されていた天然果汁入りの乳酸菌飲料のようで、「フルヤのフルーツミルポン」と書いてある。昭和40年頃に発売されていたとのこと、さらに銚子工場限定とのことだったら、近隣に住む方しか知らないと思うので、ローカルな瓶であることが分かった。

覚えている方いませんか?いましたらぜひコメント下さい~

その話をTwitterで出すと、フルヤ乳業では「麦芽ゼリー」なるものが給食によく出ていたとのこと。千葉にお住まいの方であれば知っている方も多いですか?私は初めて聞きました。

Advertisement

フルヤ乳業について

そもそも、今回瓶を調べている中で、初めてフルヤ乳業が千葉県の会社であることを知った。ちょうどその時に家にあった牛乳がフルヤ牛乳だったので、歴史をさらに調べてみることにした。

フルヤ乳業のホームページに歴史が書いてある。

会社案内
フルヤ乳業は昭和20年、千葉県山武郡成東町にて創業以来、70年に渡って、安全で美味しい牛乳にこだわり続けて参りました。

創業は昭和20年。千葉県山武郡成東町津辺119の1に於いて初代社長古谷良作が自営にて牛乳処理販売を開始。その後、昭和24年に千葉県銚子市清川町1丁目710番地に銚子工場を新設。成東工場は昭和51年に閉鎖され、平成3年に成田工場を新設稼働している。

戦後、成東町にて始まったフルヤ乳業の歴史は、場所を変えながらも千葉県で変わらずに生産を続けている。現在の販売地域は、千葉県・茨城県・東京都・埼玉県・神奈川県など。

普段私たちの生活に欠かせない、牛乳の歴史も考えてみると、飲むときの気持ちが変わるなあと思ったり。

フルーツミルポンについては、ネットで検索しても当時の情報がほとんどないので、会社の方に問い合わせをしてみようかなと思います。覚えている方いたらぜひ教えてください!

 

追記:牛乳店
ある千葉市で育った方にフルヤ乳業についての思い出を伺った。千葉市高浜ショッピングセンターに、フルヤ乳業の店舗があったそうだ。昔は商店街に牛乳店が良く存在したらしい?

普通の牛乳以外にも、アイスが販売されていて子供の頃よく買いに行った。アイスは普通の市販のアイスだったそうだが、牛乳店がアイスを販売していたことに驚いた。今は小売店舗も見かけないので大した話ではないけど新鮮だった。