「幕張本郷駅」周辺を散歩。ケーキ屋さん、食堂、ホーロー看板…

「幕張本郷駅」周辺を散歩。ケーキ屋さん、食堂、ホーロー看板…

幕張本郷駅、幕張メッセなどに向かう際にバスを利用する方も多いのでは?

でも、駅周辺を探索したことはなかった。古い街ではないので、特に大きな収穫は無かったがホーロー看板が見つけられたのは嬉しかった。

幕張車両センター

千葉県千葉市花見川区幕張本郷1丁目。総武線「幕張本郷駅」と京成千葉線が乗り入れる乗換駅。

幕張本郷駅が開業したのは昭和56年(1981)。
既に幕張駅があっため、名前に本郷が加えられたようだ。

幕張本郷駅は橋を通って北側へ。朝の通勤時間とか混雑しそうだな~

幕張本郷駅北口

幕張本郷駅といえば、「幕張車両センター」。総武快速線、特急用の車両が係留されている。「幕張電車区」とかつては呼ばれていた。

Advertisement

幕張本郷駅北側を散歩

駅が開業した当時は、畑が広がっており、建物すらほとんどなかった場所である。そのため、今も商店街などは形成されていない。

駅北側

橋から地上へ降りてみた。車両センターのすぐそばを歩くが、お店が少ない…

車両センターそば

電柱には車庫とある。車両センターのことだろう。

上に「習志野台」と書いてあるのが気になった。

電柱から

習志野台、地名としては船橋市にあるが、なぜ千葉市で習志野台?よくわからない。

歩けども駐車場が多い…元々畑だった場所を駐車場にしたのだろうか。

駐車場が広い

寿司屋「二葉」。やっと飲食店。周囲には飲食店が無いので貴重なお店かも。

寿司屋
看板

浄土公園

奥に行くと住宅街になるが、コンビニさえない。どこで買い物をするのだろうと思ったら商店らしき建物があった。

商店跡

でも、今は自動販売機しか並んでいない。

近くに「浄土公園」という歴史のありそうな公園を見つけた。昔の町名「浄土掘込」から由来しているらしい。浄土堀込か…なにか歴史がもっとありそうな気がするけど。

レトロなゾウさん

動物のレトロなモニュメントが設置されている。しかし誰も子供は気にしていない。

ウサギ

飲食店がちらほら

飲食店はちらほらある。訪れた時間が悪かったのか営業しているお店が少ない。

それらしきビル

また回らない回転すしのお店があった。寿司屋が多いのかな。

回らない回転すし

表通りに面している「志むら」は海鮮系の定食屋さん。

志むら

刺身、煮魚、焼き魚などお手頃価格。カキフライ定食800円。

魚料理、とても好きなので凄く気になる!今度行かないと!

Advertisement

ケーキ屋「プティ・マリエ」

表通り、角にあるケーキ屋さんに立ち寄ることにした。

プティ・マリエ

とても話好きな店主だったので買い物も楽しい。街のケーキ屋っていいな~ショーケースを見ているだけで心が充実する。

どれも美味しそう~

昔懐かしいサバラン?どれも美味しそう…なかなか決まらない。

昔懐かしいサバラン

しょうがないので、お得なおすすめBOXにした。開店したのは28年前で、30年前にこの辺りが開拓されたという。

お得なセットも

お店の奥には喫茶店コーナーもあり、近くにあったら通いたくなる雰囲気。

購入したもの

以前は周囲に畑も多く、さつまいも?を生産していたとか。

少し前まで畑などのどかな風景が広がっていた幕張本郷駅。今は面影が無い。

リブレ京成

さらに交差点の方へ進むとリブレ京成があった。ここで買い物をしているのかな。

リブレ京成

リブレ京成の外観、レトロだな~

昭和62年(1987)頃に開店したと思われる。

リブレ京成外観

幕張本郷5丁目の交差点を東へ進む。少しお店があるが、あまり気になるものがない。

幕張本郷5丁目

読売新聞サービスセンターか、と思ったら、あれ!

読売新聞の店舗

倉庫に隠れて良く見えないが、「県紙…千」だけ見える大きな青いホーロー看板が。

ホーロー看板?

千葉日報のホーロー看板かな?なんだろう。見たいのに見えない…

ホーロー看板が見えず残念な気持ちで南側へ。夕陽が綺麗だったのでまあいいか。

駅南側へ
Advertisement

珍しい、連節バス

他ではあまり見かけない?2台つながっているタイプのバス「連節バス」。

連節バス

オフィス街へ向かう人の多いラッシュ時を中心に運行。他のバスとは違って、後ろ向きの席などもあって子供ながらに面白かった記憶がある。

珍しいバス

幕張本郷駅南側は、ビルが多かったので割愛。

 

(訪問日:2021年1月)