馬込沢「ニコニコ横丁飲食店街」銭湯の門前飲み屋街は工事中… -馬込沢⑴

馬込沢「ニコニコ横丁飲食店街」銭湯の門前飲み屋街は工事中… -馬込沢⑴

以前白井の商店街「富士アーケード商店街」を訪ねたら、既にアーケード屋根と看板が撤去された後で悲しい思いをした。

今回も同じ方から情報を頂いた場所。もしかしたら取り壊しに…と思い、早速行くことにしたのだった。

馬込沢駅

千葉県船橋市藤原7丁目。東武野田線「馬込沢駅」に降り立った。

馬込沢駅前

馬込沢駅(まごめざわ)は大正13年(1924)に改称されたものだそうだ。大正12年開業当時は、「法典駅」だった。

東口

東口は商店街といった雰囲気はないが、古い建物が歴史を物語っている。

古そうな建物…

2010年のストリートビューを見てみると、焼き肉屋「紫苑」、ぎょうざんぽう馬込沢店、居酒屋など昭和のお店が連なっていた。

馬込沢駅周辺の地図

ふと横を見ると小川のせせらぎ。「二和川」という小川らしく、鎌ヶ谷グリーンハイツの方へ合流している。

二和川

バラックの建物が駅近くに残っているとは…小川のある街、とても好きだ。

小川とバラック

商店「新月」の角を曲がって、昭和の横丁を目指す。

商店「新月」

青いビニールシートがかかっている建物は一体どんなお店だったのだろう。

古そうな2軒

隣のポニークリーニングも外観からしてかなり古い。ガタガタ…

ポニークリーニング

あ、三ツ谷サイダーのケース。たまに今見かけない商品もあるので撮影している。

三ツ矢サイダーだ
Advertisement

ニコニコ横丁 飲食店街

閑静な住宅街を抜けると、現れたのは私が望んでいた建物。でも、雰囲気が違う…

あれ?

全体的に覆われている!営業中とは書いてあるものの、看板もすべて撤去されているではないか…

営業中

そんな…正面には「ニコニコ横丁飲食店街」とレトロな看板が存在したのに!何もない!

看板が無い

2019年のストリートビュー

補強工事かな?工事の人に尋ねたけど、あまり答えてくれなかった。

ニコニコ横丁の奥にも入れなかったし、ショックが大きい…行きたい場所には早く行かないと後悔するなあ…

今はちょうど工事も終わって内装が綺麗になっているらしい。また行かないとな。

銭湯「ニコニコ湯」

横丁の奥には銭湯の煙突。

建物の裏に銭湯

「ニコニコ湯」煙突からしてかなり古いだろう。

立派な煙突

ちなみに銭湯の入り口は飲み屋横丁を通っていくようだ。まさに門前飲み屋横丁!

銭湯の横から

横丁の傍にある緑の建物は豆腐店「守門(ずもん)」。

守門

日曜日が定休日。スーパーで買うものとは違って美味しいと評判らしい。

裏手に小川があるからだろうか、川と豆腐店、銭湯の相性は良い。飲み屋横丁の看板が撤去されているのはショックだったけど、時代は変化していることを前提に探索を進めなければ…

 

(訪問日:2020年12月)