「馬橋本通り商店会」馬橋バスセンター、うまぽん!キャラクターが見守る商店街 -馬橋⑵

「馬橋本通り商店会」馬橋バスセンター、うまぽん!キャラクターが見守る商店街 -馬橋⑵

「馬橋本通り商店会」。今回は馬橋駅東口の商店街第二弾!

ホームページも、公式キャラクターもいるので商店街としては盛り上がってそう?な馬橋の商店街を探索!

銭湯「馬橋湯」

千葉県松戸市馬橋。JR常磐線馬橋駅東口を降りると、奥の方に煙突が見えた。

煙突!

これは銭湯に違いないと確信。早速行ってみることに。

おたすけ地蔵

線路沿いを歩いていたが、一本東側に商店街がありそうな雰囲気だったので路地を進む。

路地から商店街へ

「飯塚不動産」もなかなか味が出ていて良い感じですね。

飯塚不動産

煙突はすぐそこに。

煙突は近い

チューリップの様な街灯が。この通りは「馬橋本通り商店会」だそうだ。

馬橋本通り商店会の街灯
馬橋本通り商店会

商店街の通りにあるのが銭湯「馬橋湯」。

馬橋湯

銀色の煙突も輝いていた。

薪もたくさん

正式名称は「馬橋湯」だが、店頭屋号は「馬橋バスセンター」らしい。

馬橋バスセンター

なぜ、バスセンター?と思ったが風呂のバスという意味。

バスセンターと書いてある

シャッターの富士山?の絵が鮮やかできれい。

入り口のイラスト

銭湯の横にある広大な駐車場。全景を見渡せる。

駐車場にて

駅から見えるようにか、大きなレトロな看板が残っていた。健康の王様って良いな~

レトロな看板も

馬橋本通り商店会

銭湯を後にし、そのまま北へ。馬橋駅前通商店会を横断して、馬橋本通り商店会を進む。

交差点

街灯にも表示がある。

馬橋本通り商店会

馬橋本通り商店会はホームページもしっかりと更新されているようだ。

街灯がつづく

加盟店舗数も多い。昔の貴重な写真がホームページに載っていた。これでもか!というくらいの飾りつけがあってとても賑やか…

現在の街灯

街灯には馬のキャラクターが。これが馬橋本通り商店会の「うまぽん」というキャラクターらしい。可愛い。

うまぽん

商店街でキャラクターをつくっているのはあまり見かけたことが無いが…

馬橋せんべい・山長餅菓子店

まばし名物の手焼き「馬橋せんべい」。外観はビルだが、かなり古そう。

馬橋せんべい

両サイドに個人商店の名残が垣間見える。

商店街の現在

こちらは「山長餅菓子店」。値段も安い、昔ながらの和菓子屋さん。

山長餅菓子店

煎餅屋と和菓子屋があるので食べ歩きにちょうど良さそう。

スギハシ

横に長い建物は昔の写真を見ると「スギハシ」というお店だったようだ。精肉、鮮魚、スーパーマーケットの様な感じ。

スギハシ

かろうじて文字が読めるかな。

うっすらと文字が

駅から離れるので人通りは少ない。

ひっそりとしている

屋根の様子などを見ていると閉業したお店も多そう。

閉業

岡田質店など

「岡田質店」の看板が見えた。質屋が存在したということは賑わっていた証。

岡田質店

菊光刃物店など個人商店がまだ営業中。一方で新しい住宅になっている建物も多い。

菊光刃物店

本通り、距離が長い…流石だ。

まだ続いている

ハニー・喫茶店「鶴」

商店街のほぼ端ある建物。右にあるのは喫茶店だろうと予測。

商店街の北側

とりあえず隣の「ハニー」という寝装店は現役。

ハニーって?

うえだ寝装店。こんな商店街の端に合ってお客さん来るのかなあ。

うえだ寝装店

そしてこちらのお店。ストリートビューを見たら「喫茶&軽食 鶴」だとわかった。

喫茶店「鶴」

青いタイルが素敵…情報が少ないけど最近まで営業していたみたい。

青いタイル

入ってみたかったな。馬橋駅周辺で唯一の喫茶店かも。それにしても駅から離れているな…

気になる喫茶店..

隣は時計店?看板の文字すら反転してしまっていて閉店してからだいぶ経っていそうだ。

時計店?

角に残る看板に、Nikonのメガネレンズと書いてあった。私が使っている一眼レフカメラもNikonなのでちょっと親近感。

Nikonメガネレンズ

馬橋本通り商店街。この先は住宅街になってしまう。

本通り商店街さいご

馬橋駅から少し離れた場所にも良い商店街があったのだけれど、それはまた今度書きます!

前回の記事↓

「馬橋駅前通り」明治31年に開設された馬橋駅前の商店街の現在は… -馬橋⑴

 

 

(訪問日:2020年11月)