珍しいコンビニチェーンが目立つ、台東区竜泉3丁目あたり。

珍しいコンビニチェーンが目立つ、台東区竜泉3丁目あたり。

吉原を探索、そして樋口一葉のゆかりの地を巡っていると都内では珍しいであろうコンビニエンスストアを数軒発見した。

平成生まれの私は大手のコンビニエンスストアが当たり前なので、今回のような珍しいコンビニエンスストアを見つけると嬉しくなる。

スリーエイト 竜泉店

東京都台東区竜泉3丁目、「一葉記念館」の一本西側にある道を北上していると、「スリーエイト」と書かれた看板を発見。

その手前の2軒の古い建物も気になる。

スリーエイトと建物

緑色の屋根が残っているが、果たしてどんなお店だったのだろう?

看板建築

その隣は戸袋のデザインがカラフルで惹かれてしまう。

戸袋がカラフル!

竜泉の周辺も、よく見ると古い建物がそのまま残っていて下町感がある。

凝ったデザイン

角にあるのが「スリーエイト 竜泉店」。

スリーエイト 竜泉店

ポプラグループは、「スリーエイト」をはじめ「生活彩家」「くらしハウス」など福栖のブランドを持っている。スリーエイトは関東地方南部を中心に展開されている地場コンビニチェーンで、2003年にポプラグループに買収された。

スリーエイトの名称は3(スリー)×8(エイト)=24時間営業という情報もあるが、そうだとしたらネーミングセンスが良いなあと思った。

スリーエイト

ポプラ 三ノ輪1丁目店

スリーエイトからさらに北に進むと、三ノ輪1丁目の交差点にあるのが「ポプラ三ノ輪1丁目店」である。

ポプラ三ノ輪1丁目店

赤い看板が遠くからとても目立つ。

株式会社ポプラは広島県に本社があるコンビニエンスストアチェーン。昭和49年(1976年)に創業。

ポプラの名称は植物の「ポプラ」と「ポピュラー(popular)」を組み合わせたものだそうだ。

ポプラのマークが植物!

店舗数は業界9位とのことで、私も他の地域ではあまり見たことが無い。

絶滅危惧種のポプラ

ポプラについて調べていると、
ごはんが入った普通のお弁当の隣に、ごはんが入っていないおかずだけのお弁当が並んでいるとの情報を知った。

それはポプラの独自のこだわりで、「HOT弁当」(ポプ弁)と呼ばれているもの。

それをレジに持っていくと、おかずだけをレンジで温め、その後にお店で炊いたご飯(店炊きご飯)を詰めてくれるそうだ。コンビニエンスストアでそこまで手をかけてくれるお店があるなんて驚き。

ポプラのHOT弁当が気になる
Advertisement

街並み

竜泉のあたりはとても静かで、古い町並みを見ることができる。

お、古そうな建物1

「白ゆり化粧品店」。スペイン瓦の屋根がついた和洋風なデザインの建物。

白ゆり化粧品店

たばこの看板もレトロ。cigaretteの文字もお店によって違うので楽しい。

たばこの販売もしていた

コーヒースナック「キャラバン」ポプラの近くにあるお店。

キャラバン

カラオケ喫茶のお店でパーティーもできるようだ。壁にあるタイルが素敵。

営業中

こちらは営業していなそうなカフェレストラン「アミー」。

カフェレストラン「アミー」

竜泉3丁目に居酒屋の「アミ―」があるが関係性はあるのだろうか。

レトロすぎる

渡辺

渡辺

洋品の正札堂

樋口一葉の旧居跡周辺の通りで見かけた古い建物。

隣は空き地

隣が空き地なのでよく見えるが、奥が住居で手前が看板建築になっている。

看板建築

そして一番惹かれたのは、クリーム色の豆タイルがびっしりと残っていることだ。

 

クリーム色のタイル

吉原に近いとカフェー建築?と思ってしまったりするが、ちょっと場所が離れているので違うかな。よーく見ると、タイルに沿って赤い装飾が施されていて綺麗。

赤い丸い装飾も

タイルは比較的綺麗に残っている。

タイル

そして1階の部分にまでタイルは残っていた。赤い装飾も少しだけ。

1階まで残っている

「洋品の正札堂」情報が無いのだが全国各地にあるチェーン店のようだ。

洋品の正札堂(竜泉3丁目)

その隣には名物「田舎まんじゅう おし田」があった。素朴な味で百年とあるので老舗。明治43年創業とのこと。日曜日が定休日だったので残念。

田舎まんじゅう おし田

小麦粉だけで作った皮の「田舎まんじゅう」はネットにも載せている方が多いので評判が良いみたい。

いづみ屋精肉店

マインマート 竜泉店

「マインマート」はカクヤスが運営するコンビニエンスストアである。1960年設立。

マインマート

東京に8店舗、神奈川に19店舗、静岡に1店舗(2016年時点)とあるので今はもっと少ないかも。竜泉店も営業していない雰囲気だったけど…

マインマートの看板

マインマートのホームページは2018年に閉鎖されている。

吉原遊廓探索の前にちょっと周囲を散歩していたら、ローカルコンビニが多く残っていてびっくり。コンビニマニアの方には嬉しい街かもしれない。

 

(訪問日:2020年10月)