久留里「山徳旅館」江戸時代創業の老舗旅館がどうしても気になる ー久留里⑵

久留里「山徳旅館」江戸時代創業の老舗旅館がどうしても気になる ー久留里⑵

久留里の城下町に残る老舗旅館「山徳」がとても気になる。久留里は日帰り探索だったので、今度宿泊したいと誓ったが…現在は休業中との噂もあって?

割烹旅館「山徳」の歴史

千葉県君津市久留里市場118。JR久留里線「久留里駅」から徒歩10分弱、久留里街道を歩いていて見つけた旅館だった。

この時は木更津探索のついでで立ち寄った久留里だったので、無知のまま探索していた。

街道沿いに旅館が!

「久留里商店街」のホームページに「山徳旅館」についてまとめられている。

古き良き日本の郷愁宿(城と生きた水の里・久留里の宿)
当館は江戸時代から続く割烹旅館(創業幕末)
ございます。
館内には100年以上も経っているお部屋もございます。
現在ではあまりみられなくなりました
日本旅館の懐かしさ、ひなびた風情を
お楽しみくださいませ。

江戸時代創業の割烹旅館。

実際に宿泊している人の記事が見当たらず、情報量が少ない。

探索当時、『日本ボロ宿紀行』にハマっていたので、まさに求めていた旅館!と感じた。今度は久留里で一泊したいな…と夢を抱いたが、旅館業はコロナ以前から休業中とのことだった。

割烹としての営業は行っているらしい。Twitterで教えてくださる方がいた。

コロナで廃業とかにならないと良いけど…嫌な予感がする。

Advertisement

山徳旅館に宿泊したい…

宿泊はできないけど、建物の写真は記録しておこう。

割烹旅館山徳

館内は電気がついていた。明るかったので営業していると勘違いしてしまうほど。

館内は明るかった

奥に広い館内。どのような様子なのだろう。千葉県内の国登録有形文化財の旅館はマークしていたが、登録されていない渋い旅館もまだまだあるんだなと反省。

奥に広い旅館

川魚、山菜料理…美味しいんだろうなあ。

看板

1949年発行『全国市町村便覧』(全国教育図書)にて山徳旅館が「全国旅館等級別一覧表」に載っている。(ランク1が最高)

久留里町
4 山徳
5 金子屋
5 濱ずし
5 松井屋

山徳旅館はランク4。久留里の街では最も良い旅館だったのだろう。他にも数軒旅館があったことが判明した。

どこへ行っても似たようなビジネスホテル。宿泊費は安いし、私も金銭的にはその方が助かるが、こうした歴史を積み重ねてきた旅館は、お金では買えない価値があると思う。

残念ながら今は休業しているが、いずれ再開して欲しい…お願いします。

 

 

(訪問日:2021年2月)