花見川区「幸運せんべい」菊嶋商店の幸せになれるお煎餅

花見川区「幸運せんべい」菊嶋商店の幸せになれるお煎餅

「幸運せんべい」今までのせんべい店とはちょっと雰囲気が違う店名に惹かれて、千葉市花見川区へ。

食べたら幸せになれる?!一度は食べたくなるお店ですね~

花見川区「幸運せんべい」を訪ねてみた

千葉県千葉市花見川区天戸町11−2。「幸運せんべい」は県道72号線の穴川天戸線沿い。京成八千代台駅・JR新検見川駅から「坊辺田(ぼうべだ)バス停」へ。バス停から徒歩1分なので、バスで訪れるのも良し。

県道72号線沿い

でもこんな僻地に~と思ってしまうほど、駅からは離れているし、周囲は自然豊かな場所。

幸運せんべいの看板

でも、こういう場所にあるお店ってなんだかワクワクしますよね!以前から気になっていたので入ってみることにしました。

名代 幸運せんべい
Advertisement

幸運せんべい菊嶋商店

ホームページにお店の紹介がある。

花見川の地に昭和34年創業の手焼き煎餅の店、幸運煎餅です。
製造から販売まで一貫生産の手焼き煎餅のお店です。
創業以来、変わらぬ味を守りながらも、時代に合った味を創作しています。店内には、常時30種類以上の手焼き煎餅と15種類以上のあられが並び、風味豊かな香りと味をお楽しみいただけます。

昭和34年(1959)創業!60年以上つづく老舗せんべい店だ。

お店の紹介

「食べた人に幸せになってもらいたい」との願いが込められている幸運せんべい。製造から販売まで一貫しているのも特徴。

幸運

また、小岩から移転し、卸問屋だったため、せんべいの種類が豊富なのだと教えていただいた。

歴史もしっかりとホームページにまとめられているので勉強になります。
先代が江戸川区小岩の「甲運せんべい」、磯野米菓で修業を始め、昭和34年に独立。
昭和42年、千葉県花見川区へ引っ越し、昭和54年に店舗をかまえた際に「幸運せんべい」に改名したそうだ。

年季の入った暖簾

常時30種類以上のお煎餅があるって凄いな…1枚から販売しているので購入もしやすい。

種類が豊富!

接客をしてくださったおばあちゃんもとても良い人だった…幸運せんべいを販売している人に悪い人はいなそうだなあ。

箱売りも

名物の幸運せんべいも入ったプチギフト(500円)がおススメ。大人気商品と書いてある。

プチギフト
激辛七味…

個人的には「ぬれせん」にハマった…甘じょっぱくておつまみみたい。

ぬれせん

もし店舗に行けなくても、全国宅配便配送もしているのでホームページをぜひ見てください~

紹介しきれないほどたくさん
抹茶、胡麻

手焼きの昔懐かしいお煎餅でした。

幸運せんべい、お土産などでも喜ばれそうですね~駐車場は5台あります!

 

(訪問日:2021年4月)