「サンロード商店街」小岩の太陽。再開発に負けないで! -小岩⑸

「サンロード商店街」小岩の太陽。再開発に負けないで! -小岩⑸

商店街がとても多い東京都江戸川小岩。JR小岩駅からもよく見える太陽のアーチがどこかノスタルジックさを感じるサンロード商店街を探索した。

再開発が始まっている小岩の現在のサンロード商店街の姿を残しておこう。

サンロード商店街

小岩駅南口に降り立つと東側に見える大きなアーチ。空によく映える太陽を模した装飾がこの商店街のトレードマークになっている。以前は違うアーケードだったようだが、いつこの太陽のアーケードが設立されたのだろうか。

サンロード商店街入り口

サンロード商店街の全長は1㎞ほど。しかし、このあたりの狭い道路は拡幅工事の対象となっており、再開発がさらに進むと現在の姿は見れなくなるでしょう。残念…

素敵な太陽

確かに歩いてみると歩道が狭い!歩行者もすれ違うのがギリギリな上、バスなど交通量が多いため呑気に撮影ができない。

狭い通り

そして屋根のアーケードも古さを感じる。

赤いアーケード

カラオケや自動販売機

サンロード商店街をぶらぶらと歩く。駅前の商店街ということもあって、飲食店や生活必需品などお店も様々そろっている。

サンロード商店街を歩く

下町を歩いているとたまに見かける100円の自動販売機!小岩でも発見できて嬉しい。探索のちょっとした楽しみ。

100円の自動販売機

サンロード商店街の一角で見かけたカラオケ10番。2007年にオープンした南小岩唯一のカラオケ店らしい。

カラオケ10番

外観はホームページでも「怪しそうなお店だなあ」と言われてしまうと書いているほど、謎に満ちているが店内はとても綺麗とのこと。

南小岩唯一のカラオケ

どですか書店

サンロード商店街で私が一番好きなお店が「どですか書店」。インパクトのある店名を裏切らない品揃えの古書店である。

どですか書店

 

私も探していた古本を発見し、お土産に。ふらっと入れる書店が地元にあったら最高だなと思った。

散歩の途中にどですか?

青いアーケード

なぜか途中から青いアーケードに変化。

青いアーケードに

チバ歯科の広告が古そう。

チバ歯科

赤いカネボウ化粧品の文字が見える薬局。こちらも昭和の名残であろう。明るい家族計画の自動販売機もある。

カネボウ化粧品の文字

珍しいエスエス製薬のウサギの看板も。他では成田で同じ看板を見たことがある。

エスエス

旅館富士

商店街の統一看板が鮮やかな黄色に。その手前にある「旅館富士」が気になったので路地へ入ってみた。

黄色の統一看板

住宅街にの中にある旅館富士は純和風の落ち着いた雰囲気の旅館となっている。2つ星ホテルとある。

旅館富士

その開業は昭和26年(1951年)。昔の写真がホームページにも載っている。立派な門もあり、木造旅館だったとみられる。看板に温泉マークがあるが連れ込みだったりしたのだろうか?

老舗の旅館

現在の姿は2012年に改装したものらしい。

ビリヤード

旅館富士の近辺を探索していたら見つけたビリヤードの看板。

ビリヤード

色褪せているがピンク色の文字が可愛い。点が球になっている。

ビリヤードヤマニ

どうやら夜になると光るようだ。

2階に

小岩サンロード

統一看板が鮮やかな黄色であることで、店名が見やすい。

目立つ看板

エビス薬局は、ヱという表現がされている。とても古そうな薬局だ。

ヱビス薬局

看板建築もちらほら残っているのだが、アーケードに隠れて見えにくい。

古そうな建物もある

駅から離れるにしたがって落ち着く雰囲気。

小岩のサンロード商店街も道幅が狭いため、再開発の対象であると聞いた。今の風景が見れなくなる日も近いかもしれない。だからこそ、記録を残しておきたい。個人的にはサンロード商店街の太陽のアーチがお気に入り。アーチだけでも残るといいなと思うけど、時代は令和。寂しいけど時代は次々と変わっていくものですね。

小岩の探索はまだまだ続きます。

 

(訪問日:2020年9月)