小岩地蔵通りの飲み屋横丁。怪しい路地なのに、なぜ地蔵? -小岩⑴

小岩地蔵通りの飲み屋横丁。怪しい路地なのに、なぜ地蔵? -小岩⑴

再開発が進んでいると聞き駆け付けたJR小岩駅。小岩駅ホーム上からも見える、ある路地が気になっていた。

小岩駅南口の東側にある細い飲み屋横丁のような路地。実は名称が「地蔵通り」というらしい。名称と風景がかみ合ってないのだが…

そんな地蔵通りについての記事。

小岩駅南口飲み屋横丁

東京都江戸川区南小岩7丁目、JR小岩駅南口に降り立った。南口を降りて左側にビルとビルの間の細い路地がある。

JR小岩駅南口
2019年の写真

地元の方の抜け道になっているようで、昼間でも人通りはある。奥に行くにつれて飲み屋など飲食店からちょっと怪しいお店?も増えてくる通り。

高架傍の路地

しかしこの通り、検索すると事件などといった言葉が表示されるくらいに治安が悪いという。スナックやキャバクラ、風俗店など小岩の治安の悪さが密集している場所とも言えそう。

小岩地蔵中央通り会

路地に入ると街灯に「小岩地蔵中央通り会」という名称が見えた。

小岩地蔵中央通り会

治安が悪いというのに、なぜそのような名称がついたのか疑問を抱く。

小岩地蔵中央通り会

女性募集や、ナイトパブダンディといった看板が目立つ。まだ昼時なのでシャッターは閉まっているが…

もつやき阿波屋

怪しくない居酒屋なども軒を連ねている。再開発が進むとこの路地はどうなるのだろうか。

居酒屋など密集している
立ち飲み処くら

左のトランプが書いてあるMUGENという窓が気になる。右手には占い所もあるようだ。

よくわからないお店も多い

飲むのが好きな方にとっては最高な路地かもしれない。奥に見える青いシートがかかった建物は再開発で建設されているマンション。

大人の路地

 

なぜ地蔵通り?

問題のなぜ、治安が悪いとされているこの通りが地蔵通りなのかということについて。

調べてみると、やはり昔は地蔵が設置されていたらしく、現在は東小岩2丁目の「東養寺」に預けているのだという。

戦後の昭和22年(1947年)の、新しく商店街を建設する際に「延命地蔵尊」をつくって奉り、「地蔵通り」と名付けられたのが由来。昭和38年(1963年)まで存在したが、駅前の大規模な開発を前に静かな場所に移設したらしい。

現在の地蔵通り

東養寺は江戸川の近くにあり、小岩駅からも少し離れている。地蔵通りはかつての姿とは見違えるほどに騒がしい場所になってしまったのだろう。しかし、現在もお地蔵さんは遠くから地蔵通りの治安を見守っているのだ。

追記:パチンコ横丁

スナック飲みある記という記事に、地蔵通りの昔についての記述がある。

高架傍の閑散とした通りの方が、実は線路が高架になるまでは本通りだったらしく、もう一本の道は私道だったらしい。

そして、「パチンコ横丁」と呼ばれるほどにパチンコ屋が軒を連ねていたそうで、全国的にも有名な繁華街だったという小岩。地蔵通りの怪しさの謎が解けた。

小岩駅前の再開発は着々と進む中、地蔵通りだけは私道であるため再開発の手はつかないらしい。この通りがこれからも残るのは嬉しい。

 

(訪問日:2020年9月)