北小金「スバル」。駅近くのレトロなレストラン&パーラ― -北小金⑺

北小金「スバル」。駅近くのレトロなレストラン&パーラ― -北小金⑺

北小金駅でランチ。駅北口の本土寺参道にあるレストラン「スバル」へ行ってみた。以前から気になっていたお店で、想像通り温かい雰囲気だった。

北小金「レストランスバル」

千葉県松戸市殿平賀80−2。JR北小金駅北口、本土寺参道へ向かう交差点の近くに、昔ながらのレストランがある。

レストランスバル

”レストラン&パーラー”って響きに惹かれる。ショーケースには写真が。

ショーケース

以前訪れた時は定休日(火曜日)だったので開いていなかった。今回は平日のお昼、営業していて良かった。

看板や佇まいがレトロな雰囲気。本土寺は紫陽花や紅葉が有名なので、立ち寄る人も多いのかもしれない。

憩いの店
Advertisement

スバルでランチを頂く

店内はそんなに広くはないが、テーブル席が4つとカウンター席がある。

3人掛けのテーブル席

先にいたお客さんが「美味しい」と話していて、お客さんと店員さんの距離が近くて素敵だなと思った。

私はテーブル席に

メニューは魚介類、肉類、スープと様々な種類がある。魚介類…貝柱のバター焼きも美味しそう。

メニュー

カレー、パスタも。

メニュー
メニュー

今回は注文しなかったが、パフェも気になる…次回のお楽しみにしよう。

メニュー

他のページには地元の小学生からのコメントが書いてあってほっこり。オムライスとハンバーグが人気らしい。

 

悩んだ末、ハンバーグステーキ(600円)を注文。ライスは200円。サラダがついている。

ハンバーグステーキ

手造りのハンバーグプレートは、ファミレスなどでは味わうことができない充実感がある。酸味のあるソースでさっぱりそたハンバーグだった。

帰りに、お店の話を伺った。

創業は36年ほど前になるという。二人とも70歳を越えていると話していたが、そのような感じには見えないくらい明るいお二人だった。

「マスクがもったいないねえ」と私がマスクをしてない姿を褒めてくださった店主の笑顔が忘れられない。とても楽しいひと時だった。

Advertisement

鹿島神社と病院に残る”健康保険医”

北小金駅へ戻る途中、西側の住宅街にある「鹿島神社」へ立ち寄った。

鹿島神社

石碑がいくつか残っており、歴史を感じる境内。

石碑がいくつか残っている

そして神社の横の道を奥に進むと、レトロな病院の看板が。

斎藤医院

内科・小児科の「斎藤医院」。建物の外観はうっすらとピンク色だ。

現在も営業しているのかは不明。

病院建築

そして、「健康保険医」と旧字体で書かれた青いホーロー看板が入り口のところに残っていた。

健康保険医

たまに見かける、健康保険医のホーロー看板。書体が古いので戦前のものかもしれない。

となると、この斎藤医院もかなり古い病院なのかな?

斎藤医院

何度も訪れているのに、まだまだ新しい発見がある。また紅葉の季節に訪れたいな~

 

(訪問日:2021年5月)