「證誠寺橋通り商店会」門前町として栄えた「弁天通り」&病院建築 -木更津⒃

「證誠寺橋通り商店会」門前町として栄えた「弁天通り」&病院建築 -木更津⒃

寺社の門前町として発達した商店街も数多く、その中でも特に雰囲気が良かった「厳島神社」の門前町・「弁天通り」。

喫茶店や食堂など、新たな木更津の一面が見れて楽しい通りでした。

富士見厳島神社

千葉県木更津市富士見1丁目。前回の「みまち通り」から西に行くと、小さな神社がある。

交差点の角に

「富士見厳島神社」。昭和4年の鳥瞰図でも、同じ場所で「弁財天」と書いてある。小さい敷地だが、水路に囲まれていて趣がある。

富士見厳島神社

弁財天の門前として栄えたため、周辺は「弁天町」と呼ばれていた。

社殿彫刻は、木更津市指定文化財にも指定されている。

社殿彫刻

手水にはなんと亀!本物と見間違えてしまうくらい綺麗なつくりだった。

美しい亀の手水

厳島神社は一般的に「弁天さま」と呼ばれていたことから、厳島神社の西側の通りが「弁天通り」。弁財天(音楽・弁天・財・福などをつかさどる女神)が祀られている。

この近くは古くから花柳界も栄えていたため、多くの人が信仰してきたのだと思う。

商店街
Advertisement

證誠寺橋通り商店会

弁天通りの手前にある建物は「木村屋食堂」。ザ・昭和の町中華という素敵なお店だったので入りたかったが営業時間が終わっていた。

木村屋食堂

ここは「弁天通り」と呼ばれる通りだが、一方で「證誠寺橋通り商店会」とも呼ばれているみたい。

証誠寺橋通り商店会

木更津をたぬきで有名にした「證誠寺(しょうじょうじ)の狸ばやし」の発祥のお寺が弁天通りの南にある。そのお寺の近くの橋が「証誠寺橋」であるため、弁天通りをまとめて商店街名がついたのかなと予測した。

証誠寺橋通り商店会の現在

木村屋食堂の右側は、かつて和菓子屋「弁天堂」があった。昭和28年(1953)創業のお店だったが、平成18年(2006)に高柳へ移転。

和菓子屋もあった

建物が無くなってしまった「みまち通り」を見ていたので、この通りは残っていて嬉しい。

商店街の雰囲気がある

看板建築?の「塩条商店」はコクヨの看板があるので、文具店?

塩条商店

でも横を見ると「畳」?

畳?

畳の旧字体かしら。青いスペイン瓦と脇にはタイルの柱。

なんて素敵な外観なんだろう~でも営業している雰囲気はない。

外観が好み

隣の建物は骨組みになっているが、豪華なつくりだったのでは。

渋い外観

ストアーと文字が見えるが、なんだろう?

ストアー?

1階では喫茶店が営業していた。ノーマークの喫茶店だったのでびっくり。小さなお店だし常連さんがいるようだったので今回は諦めたものの、ちょっと後悔している。

1階には喫茶店

昔の写真には「アメリカンクラブ」と書いてあったのでオシャレな喫茶店だな~と思った。

老舗が並ぶ

喫茶店の隣は老舗の「精美堂印房」。

精美堂印房

オンライン化が進むと、はんこを扱うお店はさらに厳しくなるだろうな~…

現在進行形で進む建物の解体工事。この商店街もどんどん建物が新しくなっている。

工事中

ふと、手前の空間が駐車場になっていて視界が開けた。が、奥に細い細い道が伸びているのに気が付いた。

駐車場の奥に

2015年のストリートビューではわからなかったが、昔は手前にも建物があり、奥の見番「木更津会館」、飲み屋街へとつづく細道がつづいていたのでは?と勝手に想像してワクワク。

向かい側にも喫茶店があった。

洋風の小さな建物

喫茶店「にしむら」は昭和60年(1985)の地図にも載っているので、40年近く営業しているのだろう。

にしむら

弁天通りに2軒も喫茶店があるとは…知名度が低い穴場の喫茶店を知ることができて嬉しい。

そば屋

老舗和菓子屋「栄太楼」は次回の記事で紹介予定。

栄太楼

駅西口から伸びる「富士見通り」に面して、弁天通りのアーチが残っていた。

街灯のアーチ
よく見かけるタイプ

夜も街灯がしっかりと光っていた。でも街灯だけが宙に浮いているみたい。

街灯の夜
Advertisement

質店?立派な蔵が並ぶ

ついでに、証誠寺橋がある南側も探索。大きな蔵?古い建物が一直線に並ぶ建物が気になった。手前が駐車場になっているので良く見える。

蔵?

裏に回ってみた。土蔵造り?

土蔵かな

表側は商店だったのかな?昭和34年の地図で調べてみたけど、この辺りは質屋とかもあったので祖の蔵かもしれない。

房総往還の道でもある

ホテルを挟んだ反対側にも気になる建物があった。

こちらは民家?

横から見た外観が素晴らしい。三角屋根が並び、波みたいだ。

三角屋根が波みたい
Advertisement

旧山崎医院

最後にもう一つ。証誠寺橋の横にある建物に私のセンサーが反応した。

魅惑な建物…

壁は綺麗なタイルに改装されているが、窓や扉のデザインが明らかに古い。これは近代建築では?と自分の直感を信じた。

帰宅してから調べると、大正9年(1920)に建てられた「旧山崎医院」だったことが判明!

旧山崎医院

病院建築に偶然会えたのは感動。自分の勘を信じてもっと撮影しておけば良かったな~…

昭和4年の鳥瞰図にも同じ建物の姿が。昔は建物の右手、現在公園の部分も病棟だったのでは?

木更津の病院建築2つめ、出会えてよかった!

 

(訪問日:2021年2月)