千葉県で一番古い?和菓子屋「河内屋菓子店本店」検見川神社前にて -検見川⑸

千葉県で一番古い?和菓子屋「河内屋菓子店本店」検見川神社前にて -検見川⑸

検見川神社近くにある和菓子屋「河内屋菓子店」は、創業200年以上を超える老舗。

千葉県内で最も古い和菓子屋では?との情報もあるほどだ。歴史ある検見川神社参拝の際に、立ち寄りたい老舗和菓子屋へ。

検見川神社の参道?

千葉県千葉市花見川区検見川町1丁目。最寄り駅の京成千葉線「検見川(けみがわ)駅」から徒歩1分の検見川神社へ。

検見川神社

休日だったので多くの参拝客がいた。近くには易占所も。以前訪れた時は気づかなかったな~

易占所

鳥居から南へ伸びる道は、交通量が多く道が狭い。

元商店かな~

商店街といえるほどのお店が営業していないのが現状。交差点の角にある木造建築。検見川神社の創建は平安時代と歴史深い。もっとお店とか賑わっていてもおかしくないはずだが…

木造の建物が気になる

交差点はちょうど「房総往還」と呼ばれる街道。館山市宮城から船橋市宮本まで内房を通る街道は、江戸時代に参勤交代としても利用された道だそうだ。

房総往還

重要な街道の近くにある検見川神社。江戸時代の人々も立ち寄ったのだろうな。

交差点にて
Advertisement

河内屋菓子店 本店

そして房総往還から検見川神社へ分岐する交差点にあるのが、和菓子屋「河内屋菓子店」。

河内屋菓子店

検見川神社の参拝客も次々と立ち寄っている。このお店以外に、お土産を買うようなお店が見当たらないので私も入ってみることに。

看板

建物は新しいように見えたが、手描きの広告が入り口に見えてなんだかホッとした。

良い外観や

女性が接客をしてくれた。何気なく、創業の年代を伺ったところびっくり!

ショーケースの様子

江戸時代の享和年間(1801~1803)だという!

現在の店主で6代目くらい。ざっと計算しても200年近く営業している和菓子屋ということに。「千葉県内では最も古い和菓子屋かな~」と話していたが、確かに製造販売している和菓子屋で江戸時代創業は聞いたことが無い気がする。

おススメは「検見川最中」。商品にも「創業享和年間」と記載されていた。

検見川最中

梅どら焼きは、梅がまるごと入っていて美味しい。

梅どらやき

和菓子屋だが、マロンパイなど洋風な菓子も扱っていて、子供も好みそうだ。

パイもあるんだ~

今回は、あまり歴史について深く聞けなかったのだが、千葉県内で最も古い和菓子屋となると、お店の見方が変わってくる。

購入した和菓子

しかし、河内屋菓子店をしっかりと紹介している記事などが無いのが不思議。なぜだろう。

江戸時代創業を知らない人が多いのかな。

偶然素晴らしいお店と出会えてうれしい。

 

(訪問日:2021年1月)