京成小岩「みなみ通り」レトロなアーチに誘われて細い路地へ

京成小岩「みなみ通り」レトロなアーチに誘われて細い路地へ

京成小岩駅。JRの小岩駅とは全然違う、静かな街だ。京成小岩駅周辺にはいくつかの商店街があるが、今回は北口に広がる京成小岩商栄会の一角、「みなみ通り」とアーチ看板が残っている路地に惹かれた。

小岩の路地「みなみ通り」

東京都江戸川区北小岩6丁目。京成小岩駅北口から降りて、ちょっと進むとビルの間に渋いアーチ看板が残る場所がある。みなみ通りだ。

みなみ通り

夜に訪れが、アーチ看板には光が宿っていなかった。でも東京でこのような路地が残っているのは奇跡的。子の雰囲気が、北小岩が好まれる所以だろう。

看板には居酒屋やスナックなどの店名が描かれている。

京成小岩駅前

ネオンが光っているときを見てみたかったな~昔はどんな感じだったのだろう。

みなみ通りがいつ頃できたものなのか、その歴史が気になる。

みなみ通りの歴史が気になる

路地を指す矢印。路地には自転車が駐輪してあるので、一人が通れるほどの狭い通り。

矢印に誘われる

訪れたのは10月だったが、何軒かは営業しているようだった。手前の笑みは営業してないようだが。

奥には光
Advertisement

みなみ通りの壁画

そして、もう一つ気になったのは壁画。

”お買い物は商栄会で”とあるので、商店街の一環として描かれたものだと思う。

商店街の宣伝?

暗い中、よく見てみるとカラフルな可愛いイラストが描かれていた。パフェ、ケーキ、メリーゴーランド、虹…一体誰が描いたんだろう。素敵すぎる…!

メルヘンな壁画

そして少しブレてしまったが、豚のイラストも。豚が無言でこちらを見ている。

無言の豚

路地の壁画に落書きがあるところはあるが、このようなメルヘンなイラストは初めて見た…

夢の国?

まるでここは大人の夢の国?

路地は続く

路地はそんなに長くなく、あっという間に駅側の通りに出る。

裏側

右へ行けば京成小岩駅だ。駅までも飲食店が続いているみたい。

右が京成小岩駅

先ほどのアーチ看板の裏側から見る。

アーチ看板の裏側

小岩の街が好きだ。それは京成小岩も含めた全体の話。あまり注目されない京成小岩は、下町が好きな私を惹きつけてやまない。

 

(訪問日:2020年10月)