京成千葉駅周辺。アサヒボウリングセンター、洋風なオフィス 

京成千葉駅周辺。アサヒボウリングセンター、洋風なオフィス 

今回は、千葉中央駅周辺。駅前には昭和レトロなボーリング場「アサヒボウリングセンター」が営業中。50年以上の歴史あるボーリング場は外観も魅力的です。

千葉・アサヒボウリングセンター

千葉県千葉市中央区新宿2丁目1−5。京成千葉中央駅徒歩1分。

アサヒボウリングセンター

オープンは、昭和46年(1971)8月14日。

アサヒボーリングセンターとして親しまれ、現在は「VEGAアサヒボーリングセンター」と改称している。

駅のすぐ近く!

ベガプロショップは千葉県にも数店舗。八千代台ボウル、旭ボウル、近隣では青戸ボウルも系列店。

外観には、アサヒボーリングセンターと書いてあり、オープン当時から変わらないレトロな雰囲気が漂う。

建物の外観

ABC=アサヒボーリングセンター。そう略したか!と納得させられるロゴマーク。

ABC

千葉県下最大1フロア46レーンということで、平日の朝にも関わらず、建物からはボーリングの音が聞こえてくる。2階がボーリング場、1階は小さなゲームセンターになっているようだ。

入り口

個人的には、ボーリングがとても好きなので遊びたい気持ちが山々だが、その後歩けなくなりそうなので断念。

料金表

1階の様子。館内も昭和レトロ。

ミーティングルーム
ABCのロゴ

特に印象的だったのが、2階へと繋がる階段。手前には大きなゾウの置物が設置されており、2階へ上がる気持ちを高めてくれそう。

階段が素晴らしい

ボーリングブームだった頃は、各地にボーリング場が存在したけど、現在は閉店しているお店も多い…このボーリング場も若い世代というより、年配の方が多かった。

ボーリング場もいつまで残っているかわからないので、記録出来る間に記録しておこう。

階段を上から
Advertisement

旭興発㈱ レトロな建物

千葉県千葉市中央区新宿2丁目1−21。アサヒボウリングセンターの北側の道を歩いていると、足を止めずにはいられなかった建物を見つけた。

千葉市中央区新宿2丁目

旭興発㈱。地図には「大和殖産株式会社」と書いてある。隣のアサヒボウリングセンターを運営している会社であることが分かった。

オフィスかな?

この建物はオフィスだろうか。日曜日なので静か。調べてもこの建物に関する情報はあまりない…

近代建築?

建築に詳しくないので断定できないが、昔別の用途で使われていた近代建築なのでは?と想像してしまう。とても素敵な建物。

周囲はビル。ここだけ平屋で建物の前には南国風の木が並ぶ。
流れている空気が違っていた。

玄関が素敵

この建物について何か知っている方がいたらコメントください~

Advertisement

メガネの大和堂

千葉中央駅前にあるメガネ店「メガネの大和堂」。ビルの1階にあり、外観も今どきのオシャレなお店。だけど店頭には赤いメガネの看板が…

メガネの大和堂

そして黒目の部分が360度回るタイプ。昭和の文化ともいえる看板だが、動いているのは少ないので撮影。

しかし、今回の看板は比較的新しそうだ。

目が回る~

黒目の動きがスムーズ。現代版・メガネ看板ともいえるだろうか。

千葉中央駅周辺は開発されており綺麗な街並みが広がっていると思っていたが、予想外に昭和が残っていて楽しかった。

特にメガネの動く看板は、愛嬌があって可愛い。

まだ何回かしか見たことがないので、見つけ次第撮影したい。

 

(訪問日:2021年7月)