勝浦タンタンメン① IN「ニュー福屋」

勝浦タンタンメン① IN「ニュー福屋」

「勝浦タンタンメン」は千葉県勝浦市のご当地グルメとして話題になっているラーメンだ。勝浦駅近くには数々の店舗がある。その中でも、勝浦駅から近くのニュー福屋へ行った時のことを書こうと思う。2019年3月に訪れた時の様子だが、2020年8月に勝浦を再訪問した際に、外観を撮影した。

勝浦のタンタンメンとは

勝浦タンタンメンにはどのような歴史があるのだろうか。ニュー福屋でも勝浦タンタンメンに関する説明書きがあったが、勝浦という土地柄、海女さんや漁師さんが寒い海仕事のあとに体を温めるために食べていたそうだ。

タンタンメンと勝浦

通常食べるタンタンメンとは違い、醤油ベースのラー油系タンタンメンが特徴的。また、みじん切りの玉ねぎとひき肉が入っていることが一般的で、各店舗の独特なアレンジがある場合もあるという。

勝浦駅の改札口には、勝浦タンタンメンの店舗が書かれた地図が貼ってあった。(2019年3月)
これだけたくさんあると、どのお店が良いのか迷ってしまう…

MAP

勝浦駅の地図↓
国道128号線にあるニュー福屋を目指して歩く。

地図

ニュー福屋へ

JR勝浦駅から、駅前の通りを海へ向かって歩き、国道128号線へ。

勝浦駅前

国道128号線を東へ進む。2019年に訪れた際は、青春18きっぷを使って房総半島を一周していた。そのため、勝浦に滞在できる時間は1時間。その短い時間であっても、勝浦タンタンメンを堪能できるくらい駅から近い。

国道128号線

ニュー福屋は、大衆食堂という青い暖簾が出ていた。この通りは車の通りも多いため気を付けながら歩行しよう。

ニュー福屋

店舗の壁に貼ってあったメニューがこちら。勝浦タンタンメン以外にも、様々なラーメンがあるみたいだ。とうふそばなども気になる。

ニュー福屋のメニュー

勝浦タンタンメン

ニュー福屋は、大衆食堂と書いてあるだけあり、地元の方が利用しているような落ち着く食堂。そんなに待たずに勝浦タンタンメンが出てきた。

勝浦タンタンメン

玉ねぎがとろとろで甘く、スープが美味しい。赤く見えるスープもそこまで辛くなく、飲み干したくなる美味しさだ。体の芯から温まる勝浦タンタンメン。普段食べているタンタンメンとは全然違う。

700円

勝浦タンタンメンは、お店によって特色も異なるというので他のお店も制覇したいと思う。辛いのがあまり得意ではない方も、勝浦タンタンメンであれば楽しめるのではないかと思う。ぜひ、挑戦してみてほしい。

 

(訪問日:2019年3月)