勝田台「駅前東商店会」昭和レトロな飲食店が立ち並ぶ通り -勝田台⑶

勝田台「駅前東商店会」昭和レトロな飲食店が立ち並ぶ通り -勝田台⑶

勝田台駅南側の裏路地には物凄い数の飲食店、居酒屋が並んでいた。そこは八千代市の大人の酒場。想像以上にディープな昭和の街並みがとても面白かった。

勝田台駅周辺の地図

勝田台駅周辺、複雑なので手描き地図に書きました↓

勝田台駅周辺

勝田台駅前東商店会

千葉県八千代市。京成本線「勝田台駅」、東葉高速鉄道「東葉勝田台駅」で降車。勝田台駅南口は商店街が正面に伸びているが、今回は裏へ。

リブレ京成の建物の裏側は、表の商店街の雰囲気と全然違う。

たばこの数が凄い

八千代市のホームページによると、

勝田台駅に近く専門店が多く、和食店、洋食店、焼き肉店、スナック店、中華、カレー店、理容美容店があり、又昼間から夕方までのカラオケ店、取材に取り上げられる店もあります。又病院や仏壇屋さんまである多種多様な商店会です。

とにかく色々なお店がありそうな商店街だ。

「駅前東商店会」の看板の昭和な街灯が奥まで続いている。街灯がほのかの灯り始めていた。

駅前東商店会

リブレ京成の裏側。

リブレ京成の裏入り口

その向かい側には、古そうな2階建ての建物がびっしり。2階は住居となっているようで、1階が飲食店。裏にある駐車場を囲むように90度、ぐるりと建物が連なっている。

かなり古そう

菊富士2号店。1号店もどこかにありそうだ。

菊富士2号店

勝田台駅でよく見かけた格安切符自動販売機。京成本線の切符が格安…ほかの駅ではあまり見かけない。

格安切符自動販売機

昼間だからまだ開いていないお店も多そう。

スナック

「菊富士本店」を発見。ホームページによると、四季の新鮮素材を使った料理と、串焼きが自慢の和風居酒屋とある。

菊富士本店

現在の場所で営業を開始したのは昭和55年(1980)。地元で長く続いている居酒屋だ。

街灯が綺麗

ホテル「ファーストウッド」

突き当たりを右折すると、勝田台駅周辺で唯一の大人のホテル?外観が洋風なホテルだ。

ファーストウッド

この周辺が夜の大人の街であることを示している。

ホテルの看板

正面入り口はカラフルなタイルが一面にありインパクトがある。

カラフルなタイル

勝田台の飲み屋横丁

ホテルがある通りにもまだまだ飲食店がずらり…勝田台駅周辺にこんなに密集しているなんて知らなかった!驚き。

勝田台1丁目

焼き肉屋「赤門」。ホームページによると、1973年創業で、まだファミリーレストランが一般的ではなかった時代に、「子供たちに牛肉をお腹いっぱい食べさせてあげたい」との想いから生まれたファミリーレストランとのこと。

赤門

千葉県を中心に店舗を展開している。

その向かい側にあるのは、2階建ての建物「マルシェ勝田台」に飲食店が並ぶ路地があった。

飲み屋横丁?

1階の中央が通路になっており、通路沿いにたくさんのお店があるみたい。

看板に期待

手前の「角一」はグーグルの口コミが100件以上あって人気店のようだ。見た目は汚いけど、安くて美味しいらしい。焼き鳥、いいなあ。

角一気になる

マルシェ勝田台の1階は大人の路地…夜になったらどんな雰囲気になるんだろう。

マルシェ勝田台1階

昼間は営業しているお店が少ない。

昼間でも暗い
スナックだいじん
大衆割烹浜よし

一体いつからこの建物はあるんだろう。勝田台を象徴するかのような昭和な路地だ。

昭和感漂う

ちなみに建物の裏側もお店がある。どちらから入っても楽しい。

建物の裏側
丸窓素敵

看板には色々な店名があるが、「六連墨」と書いて「スバル」というパブ・ハウスが気になる。

気になる店名
広角レンズで撮影

 

両サイドに飲食店があるが、角にある建物もなかなか渋い。

吞兵衛には天国な街?

オレンジ色の屋根。うっすらと見える花柄がシャレている。スナックオリーブへの2階は封鎖されている。

おしゃれな屋根

もう一本裏側の通りにも飲食店。広大な駐車場なども目立っているが、昔はお店があったのかもしれない。

奥にも工事中の渋い建物
広い駐車場

ヨークマート1号店

飲食店が密集している通りから、南側にあるのは「ヨークマート勝田台店」。

奥にヨークマートがある

どこにでもあるヨークマートか…と思って写真を撮らなかったが、調べてみると勝田台店がヨークマート1号店らしい!

昭和51年(1976)に開店した1号店。まさか勝田台にあるとは…

ヨークマート1号店

勝田台駅周辺が、かつてどれだけ賑わっていたかがわかる。

サンホームビデオ?

ヨークマートの向かい側の100円ショップ「キャンドゥ」の裏にはもじゃハウス。ここらへんは住宅街になってくる。

もじゃハウス

と思ったら、建物の看板に「サンホームビデオ」と書かれた古そうな看板を発見。しかし、ビデオ屋は無い。

サンホームビデオ?

正面は3つの店舗で仕切られているようで、カメラ専門店の「カメラの銀映堂」が営業中。あれ、サンホームビデオはどこにあったのか気になるな…

カメラの銀映堂

調べていると、サンホームビデオ撤退の記事を見つけた。2006年の時点で撤退。京成八千代台駅東口の「サンホームビデオ八千代台店」がTSUTAYAとしてオープンするとある。

全国に112店舗展開するレンタルビデオチェーンだった「サンホームビデオ」は2006年にTSUTAYAにフランチャイズ加盟したためらしい。業界3位のサンホームビデオというお店自体、初めて知った。

 

勝田台駅前東商店会は、居酒屋などが密集して驚いたが、西側ももっとすごかった。

 

「勝田台北口商店会」気になっていた、東西線の終着駅”東葉勝田台駅”へ -勝田台⑴

「みずき通り」と「リブレ京成」勝田台駅前の商店街 -勝田台⑵

勝田台駅前「学園通り商店街」昭和な飲み屋が多くて歩いていて楽しい商店街 -勝田台⑷

 

(訪問日:2020年10月)