「柏中央商店会」街灯に導かれて進むも、閑散としていた -柏⑻

「柏中央商店会」街灯に導かれて進むも、閑散としていた -柏⑻

「柏中央商店会」。事前準備をしないで歩いていても、商店街が多数見つかる柏。

中央と名乗っているのであれば、それなりにお店があるのではと思い歩いてみたが…

柏中央商店会

千葉県柏市中央2丁目10−1。JR柏駅東口から、20分ほど歩いただろうか。県道51号沿いを歩いていた。

すると、インテリアカーサと消防署の間の細い道に、街灯が光っていた。

街灯が光っている!

北原電機の隣に両サイドに、立派な街灯が立っている。これは商店街として期待ができるのでは?と思ってしまう。

北原電機

柏中央商店会…銀座通りを先ほど見たので、中央商店街に期待が高まる!

柏中央商店会

夕方になっていたので街灯が光っていて綺麗。街灯は夜の撮影が良いな~

3つ連なった街灯
Advertisement

現在の柏中央商店会

通りに立っている街灯はまだ明るくなかった。

街灯

…あれ、予想していたのと違う風景。駐車場が多く、閑散としている。建物すらあまりない。

閑散としている

2012年のストリートビューを見てもあまり変わらない街並み。前から中央商店会はこのような状態なの?

居酒屋小太郎が交差点付近にあり、やっとお店が見えてきたがあまりにも閑散としていて目を疑う。

居酒屋小太郎

交通量のある大きな通り。この通り沿いに中央商店会は広がっているようだ。先ほどは商店街の入り口の街灯があったが、メインストリートではないということか。

メインストリートはこっち

中華料理屋、建物は古そうだ。以前の写真を見ると「紅龍閣」という中華料理屋だったそうだ。

中華料理屋

柏中央商店会という名称は、この辺りの地名が柏中央であることから来ているのだろう。商店街として中央という意味ではないのかもしれない。

柏中央商店会の街灯

この日は日が暮れてしまったので断念したが、さらに進めば柏中央商店会の良さがもっとわかったかもしれない。柏は1日では全然足りない。

柏中央商店会と夕暮れ

そして独特な形の街灯…お花みたい。

 

独特な街灯

夜になったら建物が良く見えないので、柏中央商店街についてもまた後日探索しなければ。今回はちょっと内容が薄くなってしまった。

 

(訪問日:2021年1月)