「鎌ヶ谷中央商店会(東武団地商店会)」商店街の面影を歩く

「鎌ヶ谷中央商店会(東武団地商店会)」商店街の面影を歩く

前回に引き続き、商店街を探しながら新京成沿いを歩いている。住宅街にある商店街の面影を辿っていると、新たな発見があります!

東初富4丁目の商店街

千葉県鎌ケ谷市東初富4丁目。前回、新京成線「初富駅」から南初富にある鎌小通り商店街、鎌ヶ谷市中央商店街の面影を辿った。

今回はそこから、東初富4丁目へ歩いてやってきたのだ。

東初富4丁目へ

普段、商店街を探すときはGoogleマップを眺めながら、商店が集まっているところを見つけ、商店街と仮定する。そして歩きながら商店街の遺構が無いか確認する流れである。

今回歩いている場所も、個人商店が並んでいて商店街の雰囲気を感じる。

格子状の歩道

居酒屋が営業中だが、それ以外にもお店が並んでいたんだろう。貸店舗になっていた。

県道57号沿いから一本裏道、マルエツ鎌ヶ谷大仏店のある通りへ。

住宅街へ

マルエツの店舗を中心に商店街が広がっていないかなと予想。過去のストリートビューと照らし合わせながら記事を書いていると、マルエツの向かいに大きな店舗があったようだ。

左がマルエツ

現在は駐車場だが、2010年頃まで建物が残っていた。元洋品店かな?

その隣には豆腐店の看板が残っていた。営業はしていないみたいだが…

とうふ

「清水屋豆腐店」、その隣はクリーニング店だったが唐揚げ店になっている。

清水屋豆腐店
飲食店に
Advertisement

鎌ヶ谷市中央商店街(東武団地商店会)

マルエツの店舗を一周する。西側の住宅街を歩いていると、電気店「タカハシデンキ」が健在。

タカハシデンキ

タカハシデンキは、前回紹介した「鎌ヶ谷市中央商店街」の加盟店として紹介されている。「東武団地店」と書いてあるので、この辺りが「東武団地」ということだろうか。

また、電気店の並びに現在は駐車場だが、精肉店の姿が2008年に残っている。

近くの公園に、東武鎌ヶ谷自治会の看板が立っていた。

自治会の看板

スーパーマルエツを中心に、この辺りの商店街は「東武団地商店会」という商店街だったようだ。しかし、現在はお店が少なくなったので、鎌ヶ谷市中央商店街に統合されたと考えられる。

出た!
防犯町ぐるみ、みるみる運動の看板!!これ、最近紹介した千葉市の住宅街でも見かけたけど、流行っていたのかな?

みるみる運動の看板
Advertisement

東鎌ヶ谷3丁目の商店街の名残?

東武団地を後にし、地図には風間街道、木下街道と書いてある大通りを横切り、東へ。この日は3駅分歩きますよ~

大通りに出た

風間街道は公募で決められた名称らしいが、どういう意味があるんだろう…

鎌ヶ谷斎場の横道が今回の目的。バス停井草橋の向かいにずらっと店舗らしき建物が並んでいる。

井草橋

既にシャッターが閉まっている建物も多いが、これだけのお店が営業していたら買い物に便利だっただろうな…鎌ヶ谷大仏駅の近くにひっそり佇む商店街である。

ただ、商店街らしき看板などは残っていないので名前はわからず。

右側に建物が並ぶ

居酒屋さん、町中華、2010年のストリートビューを見ても営業している店が少ないので賑わっていたのはもっと昔なのだろう。

元居酒屋
ヘアーサロン大仏

シャッターが閉まっている建物は、電気店、薬局店だった。

元電器店など

2010年頃はまだ営業していたようだ。

薬局の前には2つの明るい家族計画の自動販売機。2つも設置してあるのは意外と少ないよな…

2つも!

商店街の面影を感じつつ、情報が無いのでそれ以上のことは分からなかった。

商店街を振り返った

こちらには寿司店と着物店が営業していた。

東鎌ヶ谷3丁目の住宅街にある商店街、知っている方がいたらコメント下さい~

次は、二和向台駅に行く途中、さらに二つの商店街を見つけました。

 

(訪問日:2021年7月)