鎌ヶ谷グリーンハイツの小さな商店街へ。昭和レトロな広告がある商店が目印!-道野辺⑴

鎌ヶ谷グリーンハイツの小さな商店街へ。昭和レトロな広告がある商店が目印!-道野辺⑴

馬込沢駅から歩いて、鎌ヶ谷グリーンハイツまでたどり着いた。

「第一踏切商店会」馬込沢駅から西へ伸びる、巨大な商店街を歩く -馬込沢⑵

団地巡りをしているのでここも商店街がないかな~と探索していたら、小さいながらも店舗が並んでいてワクワク。

小さな商店街?にときめく

場所は千葉県鎌ケ谷市西道野辺15-24。馬込沢駅から徒歩20分以上は歩いて来ただろうか。

鎌ケ谷市西道野辺

鎌ヶ谷グリーンハイツは、昭和47年(1972)に建てられた大規模(1444戸)の分譲マンション。

鎌ヶ谷グリーンハイツ

その建物群の南東にあるのが、商店街らしき2階建ての建物たち。

これは商店街?

薬局にヘアーサロン、スナックなど店舗は前とあまり変わらない。

みどり薬局

賑わっていたとしたら、10年以上前のことだろう。シャッターが降りている店舗が多い印象だった。

町中華も

でも、奥にある「幸苑」は町中華。現在も営業しているらしくて憧れるな~また歩いて訪れたいなと思ってしまう。

こちらはちょっと雰囲気が違う2階建ての建物。

洋風ですな~

化粧品の看板が残っている。

化粧品

コーヒー豆を販売している「ユーベル」は営業中。おしゃれな雰囲気が漂っている。

ユーベル

八百屋さんもあったのか~駅からも遠いし、ここで買い物ができたら便利だろうな。

八百初青果

そして気になったのがこの看板…

良く見えない…

ドリア、スパゲッティなどの様子から洋食屋だろうか?

洋食屋??

2010年を見たら「手作り 自家製の店 アノン」というお店だった。閉店したのはだいぶ前のようだ。

Advertisement

鎌ヶ谷グリーンハイツ

鎌ヶ谷グリーンハイツの傍を通って北へ進む。

公園

鎌ヶ谷グリーンハイツは外観が綺麗で、落ち着いた雰囲気。

鎌ヶ谷グリーンハイツの建物

北へ進んでいると、次第に商店が見えてきた。

北へ北へ

緑の屋根は花屋「グリーンフラワー」。その右隣は茶処「芳山」。お茶・のり・コーヒーを扱っていたそうだ。

花屋は営業中

右にある建物はなんだろう?と思ったらかつては、みずほ銀行だったそうだ。

コンビニ?みずほ銀行である

皆川酒米店

そしてそして、昭和感が残る商店!

昭和~

「皆川酒米店」かなり古そう!

皆川酒米店

覗いてみると入り口が2か所あって、右が酒屋、左が商店だったようだ。今はアイスなども販売していない。

封鎖されている

たばこは販売中。あまりに覗いているので怪しく思われた。

50年くらい営業しているとか。

たばこのデザインが好き

キリンオレンジエードのポスターとか、残っているのが嬉しい。今は見かけないタイプです。

キリンオレンジエード

緑の爽やかなスプライトの看板もとても好き!

スプライト

1988年から1990の間のロゴでは?という指摘があった。ちなみに、隣のenjoyコカ・コーラは1987年から。drinkコカ・コーラが1969年からのものなので、細かいデザインからも時代を判別できそう。

並びには築地やさい広場というお店。皆川店で食料品を販売しなくても他の店舗で間に合っているのかな。

築地やさい広場
隣は米屋

鎌ヶ谷グリーンハイツの商店街

向かい側に、鎌ヶ谷グリーンハイツの商店街らしき空間があった。中心の広場的な場所。

広場

片側によく見かける団地の商店街のような雰囲気。現在も営業しているお店は少なそうだった。

商店街のようだ

スーパーの「アコレグリーンハイツ店」があるので、地元の方が買い物に訪れていた。

アコレがあるので

スーパーがひとつあれば、商店街はいらないのかもしれない。

とても静かだ

中央にあるオブジェも少し寂しそう。

オブジェ?

駅からはだいぶ離れているし、知名度は低い場所だと思う。

でも商店街らしき空間が残っている。住んでいる人には欠かせないお店を感じることができたので、遠かったが歩いてよかった。

 

(訪問日:2020年12月)