ヴェルシオーネ若潮(若潮会館)3月末でホテル廃業。稲毛海岸駅前のマリンピア -稲毛海岸⑻

ヴェルシオーネ若潮(若潮会館)3月末でホテル廃業。稲毛海岸駅前のマリンピア -稲毛海岸⑻

稲毛海岸駅周辺を自転車でめぐっていたが、最後に稲毛海岸駅へ。

そして、2021年3月末でホテルが廃業する「ヴェルシオーネ若潮」通称「若潮会館」の様子も記録に納めておきたい。

稲毛海岸駅

千葉県千葉市美浜区高洲3丁目。京葉線「稲毛海岸駅」へ。

稲毛海岸駅

稲毛海岸の歴史については以前の記事でも取り上げた↓

【稲毛散策②】埋め立てられた稲毛海岸を思い出させる軍艦、大正11年創業の海の家の現在とは…

元々この場所は海であり、昭和36年(1961)に始まった工事によって、団地や埋め立て地が完成した。その後、昭和61年(1986)に稲毛海岸駅が開業。

現在の稲毛海岸駅

昭和63年(1988)まで、駅高架下にパターゴルフ場があったという話は興味深いと思った。今はペリエ稲毛海岸となっている。

駅前のバス停からは、幕張メッセやイオンモール幕張新都心へも行くことができ、多くの路線が通っているようだ。

バス停
Advertisement

イオンマリンピアの歴史

また、稲毛海岸駅のすぐそばには「イオンマリンピア」の大きなショッピングモールがある。地図にも記載されている。↓

駅前の地図

マリンピアの開業は、昭和59年(1984)だそうだ。

イオンマリンピアは、かつてはアイススケート場や映画館もあったとか。

現在は近くにある「アクアリンク千葉」にてアイススケートを楽しむことができる。

ヴェルシオーネ若潮(若潮会館)

そして、稲毛海岸駅南口から南西にある「ヴェルシオーネ若潮」が、2021年3月31日で廃業するとの情報を知った。

千葉経済新聞「千葉・稲毛海岸のホテルが廃業へ 併設レストランで謝恩フェア」

併設するレストランは、1月31日に営業終了とのことだったので、立ち寄ってみることにした。

レストラン、結婚式場としても

ヴェルシオーネ若潮は、昭和59年(1984)にオープンしたホテル。結婚式場や会議場、レストランなどの事業も展開してきた。

ヴェルシオーネ若潮

廃業の原因は、新型コロナウイルスの影響なのかな…詳しくはわからないが、各地でホテルが廃業している。

建物が見えてきた

ヴェルシオーネ若潮の文字。筆記体がとても素敵だ。

おしゃれな文字

次々に車を停めてヴェルシオーネ若潮へ向かう人達。多くの方が最後に訪れていた。

入り口

謝恩フェアとして、「仙台牛タンシチュー」「仙台牛タンカレー」を500円で販売しているという。

玄関口

しかし、お昼頃に訪れると既に受付終了。恐るべし。

受付終了

閉店するからって、多くの人が押し寄せる現状。閉店が惜しかったら、もっと早くから訪れないとですよね。

ヴェルシオーネ若潮の館内へ。館内は見学の許可を得た。

案内図

1階のレストラン前の待合室。大勢の方がいたので、撮影があまりできなかったけど、豪華なシャンデリアに見とれる。

ロビー

2階へと向かう、螺旋階段。開放的な窓と階段がとても綺麗だ。

階段
上から撮影

2階部分を少しだけ見学。奥には行くことができない。

2階

2階の案内図が載っていた。披露宴、式場、着付け室など。この場所で結婚式を挙げた方もいるのではないでしょうか。

案内板

他にも熱心に撮影している、主婦の方がいた。

美容室

新型コロナウイルスの影響で結婚式を挙げる人も少なくなっているのだろう。自分が関わった場所が無くなるというのは寂しいものがあると思う。

受付

ヴェルシオーネ若潮。予想以上に多くの方が足を運んでいた。

外観

地味な情報かもしれないが、地域の方にとっては思い出深い場所だと思うので、この場所で記録に残しておこう。

もし、なにか知っていること、思い出などありましたら、コメントお待ちしております~

 

 

(訪問日:2021年1月)