市川駅から「市川新田大洲共栄会」を歩く。仲通り商店会&恵比寿湯

市川駅から「市川新田大洲共栄会」を歩く。仲通り商店会&恵比寿湯

市川駅から徒歩15分ほど。昔ながらの銭湯「恵比寿湯」とその周辺に広がる「市川新田大洲共栄会」という商店街を歩きました。この日は市川駅~本八幡駅まで。

消えた「新仲通り商店会」

千葉県市川市新田3丁目19−16にある銭湯「恵比寿湯」を目指して、JR市川駅南口からスタート!「ゆうゆうロード商店街」にある「大野蒲鉾店」は昭和11年創業とのこと!

老舗の蒲鉾店、日曜日はお休みのようなので今度買ってみたい。

大野蒲鉾店

大野蒲鉾店の脇道から南東方向へ。マンションが並ぶ住宅街を歩いて行くと、商店街の街灯が見えてきた。手前にも石井精肉店などがあったようだが閉業。さらに、石井精肉店があった交差点、の北側に向かってもう一つ商店街が存在したことが記事を書いている中で判明。

2009年のストリートビューに街灯が映っている。

「新仲通り商店会」

その後のストリートビューで街灯が消えているので商店街は解散したのかな。金物店の武井金商や宮崎商店、お寿司やお惣菜を扱っていた大和、鮮魚店魚松本店(駐車場に)、わかどり専門店鳥清など。現在は閑静な住宅街で商店街が存在したことが嘘のよう。

気付けて良かった。

Advertisement

銭湯「恵比寿湯」へ

先ほどの「新仲通り商店会」以外にも、北側の総武線沿いの道に「新田商友会商店街」など商店街が複数存在する。

市川駅周辺は開発されていて都会的なイメージだが、少し足を伸ばすと昔ながらの商店街があって嬉しい。

新田大洲共栄会

そして今回は、「新田大洲共栄会」を歩く。

新田大洲共栄会
恵比寿湯外観

その商店街の中心に位置するのが銭湯「恵比寿湯」。昭和39年創業!中庭があるらしいので今度は行ってみたい。銭湯を中心に広がる商店街、昭和の息吹を感じる。

煙突も健在

銭湯の向かいは、ローソンがあるが昔は絶対に違うお店だっただろうな~と睨んだ。帰宅後調べると、2014年頃までスーパーの「ワイズマート」が存在したことが判明。

ローソンに

2009年のストリートビュー

スーパーが閉店してコンビニになるとは…時代を感じますねえ。

Advertisement

「サンエーロード」ストリートビューから

「新田大洲共栄会」を探索。時計付きの街灯、市川市内では珍しいですね~

時計付きで可愛い

ローソンの向かいにある店舗は薬局、洋服のサイズ直し、焼き肉店、鰻屋など。

右手前 ローソン

焼き肉店みどりは閉店していそうな雰囲気。さらに写真の左手、現在は新しい民家となっているが、同じような集合店舗の建物が昔は建っていた。

みどり

2014年のストリートビュー

ストリートビューから見える風景が香ばしい。タバコ屋、居酒屋、カラオケ店、中華料理店など。

その先は分岐となっているが両方とも街灯が見えるのでどっちに進もうか、迷う。

商店街が分岐

今回は歩かなかった左手の道にも、商店街が広がっているのをストリートビューで確認。

2009年のストリートビューでは精肉店も健在だったが、現在は閉業していた。

しかもさらにその奥にもう一つ商店街が!!一体いくつ商店街があるんだこのエリア…

「文化とふれあいの遊歩道サンエーロード」、その奥に「三栄商店会」と街灯が続いている。

三栄商店会は、市川市立第八中学校の西側にも広がっている…また今度歩きに行こう。

Advertisement

新田大洲共栄会を探索

先ほどの分岐を右手に進み、新田大洲共栄会を探索。

商工案内 看板

両側、建替えられている建物が多く商店街の雰囲気は薄い…

2009年のストリートビューには左右に商店が並んでいる。10年で街の景色の変化は大きいな…

左の緑の屋根は元豆腐店だった。

その横には町中華「松楽」。安くて美味しいと口コミにあるので入ってみたい。

松楽

スタミナラーメン!赤い看板に惹かれますね~
ラーメン450円、銭湯の帰りにでも立ち寄ろうかな。

左側に歩道、先ほどと同じ時計付きの街灯が見えてきた。商店街はこの辺りで終わりかな。

時計付きの街灯

最後に、糸・毛糸の卸小売りの大塚商事。

大塚商事

レトロなスキー毛糸の看板。スキー毛糸って初めて聞いたが、創業100年の株式会社元廣として現在も販売中らしい。

スキー毛糸

新田大洲共栄会を歩いていたら次から次へ商店街が表れて収集がつかなくなってしまったが、市川駅から徒歩圏内にこんなに商店街が残っているとは意外だな~

(訪問日:2021年9月)