栄町「本通り商店会」6つの商店街の最も南側に位置する商店街  -栄町⑴

栄町「本通り商店会」6つの商店街の最も南側に位置する商店街  -栄町⑴

北松戸駅から徒歩10分ほどの位置に存在する、松戸市栄町。そこには約6つの商店街があり、かつての賑わいを伝えている。

これだけ商店街が密集している街というのも珍しい。現在の様子を記録に残したいと思った。

栄町「本通り商店会」

千葉県松戸市栄町2丁目。常磐線「北松戸駅」西口から、工業団地を抜けて西側の住宅街へ。

松戸市栄町2丁目

この辺りは約6つの商店街があるが、すべての道を歩こうと思ったのでまずは一番南に位置する「本通り商店会」から歩くことにした。

本通り商店会

松戸の歴史を詳しく調べられている「表の家」さんのブログによると、「昭和40-50年代は歩くのに苦労するほど賑わっていた」とある。

その賑わいはテレビでも取り上げられるほどだったというので、有名な商店街だったのだろう。

現在の様子

どこの商店街も同じだが、大型商業施設の進出、商店街の高齢化など様々な要因で商店街は衰退している。栄町の多数ある商店街も、現在は閑静な住宅街に。

中華料理「新華」は営業中。町中華が健在なのは嬉しい。

新華

栄町の商店街について、詳しくは表の家さんが調べているので、気になる方はぜひ。

本通りを歩く
Advertisement

本通り商店会の現在は

洋品・たばこを販売している「ノハラ」。今では考えられないけど、たばこは衣料品店でも販売しているほど、多くの方がたばこを買っていたんだな…

洋品とたばこ

その隣はクリーニング店だったようだが屋根が外れている。

元クリーニング店

左の青く塗られている平屋の建物はどんなお店だったのだろう。2008年時点で既に廃業している。

左のお店が気になる

並びにあった中華料理屋「光楽」は新しい一軒家になっていた。

更地になっているところも

「小野とんかつ」。

小野とんかつ

トンカツ店の外観も歴史を感じる。けど営業していない様子。

その隣は自転車屋「原サイクル」といいお店だったようで、この辺りはお店が比較的密集している様子。

原サイクル

隣の建物は、元居酒屋?のような扉。

あと、栄町を歩いていて思ったのが、水路がとても多いこと。住宅の至るところに水路、暗渠があり、これは暗渠マニアにとって嬉しい場所なのではと思った。

水路が多い

交差点を左折し、水路にそって南へ。こちらにも街灯はあるが、住宅街のようだった。

水路に沿って

松戸市栄町の本通り商店会。まず1つ目の商店街である。

商店街と商店街が隣接しているので、歩いていると次々と商店街に遭遇する。栄町を南側から北へ、この日は馬橋駅西口の商店街も含めて歩いた。

 

(訪問日:2021年7月)