「喫茶ミカド」平井の老舗喫茶店。昭和レトロな麻雀ゲーム卓でいただくランチが美味しい -平井⑷

「喫茶ミカド」平井の老舗喫茶店。昭和レトロな麻雀ゲーム卓でいただくランチが美味しい -平井⑷

平井駅は昭和レトロな喫茶店、レストランがまだ残っていて魅力的な街だ。その中でも抜群に輝いているお店が「コーヒーミカド」だ。

昭和の喫茶店「ミカド」へ!写真を見たらきっと行きたくなる場所。

コーヒーミカド

東京都江戸川区平井。JR平井駅南口を降りて、東側にあるごちゃごちゃとした通りを進む。

細い通りに

細い通りにあるのが喫茶「ミカド」。2階が女性のポスターが飾られていてこの辺りは大人な雰囲気。

喫茶ミカド

正面から見ると、まるでキャバレーのような輝きを放つ外観。ステンドグラスやシャンデリアなど美しい。

キャバレーみたい

初めて見た時、ここが喫茶店だとは知らず圧倒されてしまった。正面入り口から見える謎の置物が怖くて笑

正面入り口

なかなか雰囲気良いでしょう?創業は45年以上の老舗喫茶店。平井駅周辺は昭和40年代の喫茶店が5件以上も残っているという東京とは思えないレアな街。

ノスタルジックな雰囲気の外観

ショーケースも美しいので見てほしい。

ショーケース

老舗店のショーケースを眺めてからお店に入る。

状態が良い

ジュース系も頂いきたいな~綺麗。

ジュースも美味しそう

 

Advertisement

レトロな麻雀卓と店内

店内はもっと驚くほどレトロ。貴重な麻雀ゲーム機が机として現役だった。

麻雀ゲーム

ドット絵が素晴らしい。平日の昼間、かなり地元の年配の方で店内は賑わっていた。麻雀ゲームを一人で黙々とプレイする方も。

懐かしいゲーム

不気味な魔女のイラストが出現。

魔女?

麻雀ゲームの机を見かけたのは、小岩の白鳥でも。しかし、ミカドは6台現役だというので驚き。

1991年とある

画面に1991と書いてあるので当時からあるのだろうか。すると30年前のものになる。

店内も西洋風なゴージャスなつくり。

漫画もたくさん

照明や大きなガラス板が美しい。

気品高い

シャンデリアが並ぶ。奥には無声映画のような白黒の映像が流れていた。

シャンデリア

メニューとランチ

ミカドのメニュー。レストランかと思うほど和食と洋食が充実している。これまた迷うなあ。

メニュー1

デザートのパフェも気になる。頼みたいものがたくさん!

デザートも

エビマヨオムライス(1100円)。

エビマヨオムライス

優しい味!オムライスとマヨネーズって合うのですね!

シチューハンバーグ(1100円)。

シチューハンバーグ

ああ、最高。喫茶店クオリティを越えてる。じゃがいも、ビーフシチュー、こんなに美味しいんだ…個人的にこのお店のビーフシチューが一番すき。ほっぺた落ちるわ~

レトロなランチ

ミカドは喫茶店というよりもレストランに近い感じだった。

MIKADO

地元の方で賑わっている喫茶店。まだこんな素敵な場所が令和の時代に残っているなんて。

全席喫煙可。でも席が仕切られているのでそんなに気にならなかった。今度はパフェ食べよ~

 

(訪問日:2020年11月)