初富駅「鎌小通り商店街」レトロな街灯が1本だけ残る小さな商店街の名残?

初富駅「鎌小通り商店街」レトロな街灯が1本だけ残る小さな商店街の名残?

東武野田線「鎌ヶ谷駅」から新京成電鉄「初富駅」まで探索。初富駅は一見、地味な駅だが「鎌ヶ谷市郷土博物館」の最寄り駅でもあるため侮れない。

そして今回、新たな発見に興奮してしまった!

新京成電鉄「初富駅」

千葉県鎌ヶ谷市中央1丁目。新京成電鉄「初富駅」だ。

以前の姿を知っている方はあれ?となるかもしれないが、数年前から始まった高架化工事がほぼ終わり、旧駅舎も撤去されている。完全に綺麗な駅へ生まれ変わった。

初富駅現在

去年訪れた時は、確か右手奥に仮駅舎があったような…時が経つのは早いものだと感じる。

初富駅前は商店街といったような賑わいは無いが、店舗の跡は自転車置き場になっている。

ミスタードラッグ

薬局で見られるファルマグループの看板だけが残っていた。

ファルマグループ

質屋「エコー」があるのだが、他にあるのは大衆酒場一軒。なんだか寂しい。

大衆酒場

初富駅前は昔からこんな感じなのかな。今は近くにヨークフーズ鎌ヶ谷店もあるため、買い物には困らないだろう。

静かな駅前
Advertisement

はつとみ伊勢屋

県道57号線に出て、東にちょっと進んだところにあるのは「はつとみ伊勢屋」という弁当屋さん。

県道57号

おにぎり・弁当・赤飯・だんご…手作りなお店か~気になると思ったが定休日だったみたいだ。

鎌ヶ谷どらやきとは?

弁当屋の角を曲がると、花屋、美容室など店舗が見えてきた。美容一般を扱っているお店のようだ。

佐川幸江の店
ロイヤル化粧品

レトロな街灯を発見!

もしかしたらこの通りに何かあるかも、と思い先へ進んでみることにした。

すると、古そうな飲食店跡の前にレトロな街灯が現れた!

レトロな街灯だ!

昔の商店街でごくたま~に現在も残っているタイプの街灯。これはレア…!「小料理さかえ」と看板の文字も読めるが、10年前に既に民家に変わっている模様。

小料理さかえ

街灯としても機能は果たしていないが、よく生き残っていたなと感心する。

円盤状

実は昨年同じ場所を探索したことがあったのだが、その時は全く気付かなかった。街灯があまりに影が薄くて、素通りしてしまったのだな..

1本だけ

しかもプレートに「鎌小通り商店街」と書いてあるではないか!これを知った時は驚いた。今や商店街なんて微塵も感じない通りなのに。

鎌小通り商店街

鎌小通り商店街。一体どこのことを指しているのだろうか?

鎌ヶ谷市の資料によると、平成13年時点で店舗数は18店舗、空き店舗数は3店舗とある。現在はわからない。

もう少し進むと、2階建ての建物が見えてきた。

2階建ての建物

スナックなどが明らかに多い、という印象。建物自体も古く空き店舗も多いのでいつまであるか…

窓の細工

2階建てのアパートの1階が店舗に。手前には総合食料品店「カンベ」があったが、現在は看板が外されている。

理容室などが多い
総合食料品店

一体、どこが商店街なのか検討もつかない鎌小通り商店街。

もし知っている方がいたら教えてください。

 

 

(訪問日:2020年12月)