謎に包まれた「ゴールドショップ」バブルの象徴?みたいなショッピングモール -実籾

謎に包まれた「ゴールドショップ」バブルの象徴?みたいなショッピングモール -実籾

京成「実籾駅」は東邦大学やスポーツが強い習志野市立習志野高校などの最寄り駅ということもあり、学生が多い街である。駅もとても綺麗で、駅前は今どきの飲食店が並ぶ。

しかし、駅の一本裏道に不思議な「ゴールドショップ」という黄色い建物を発見した。情報がほとんどなく、詳細がよくわかっていないのだが、詳しく知っている方がいたら教えてください。

京成実籾駅から

京成実籾駅前にも商店街があるみたいで、県道57号線沿いに商店が並んでいる。「実籾ほたる野商店街」という街灯がほのかに光っていた。スズランみたいな街灯で可愛い。

実籾ほたる野商店街

なぜ、ほたる?と思ったが、実は昔田んぼや湿地帯が広がっており夏にはホタルが飛んでいたらしい。地元の方が教えてくださった。現在は住宅地が広がり、そのような名残は無い…

今回は駅前の商店街ではなく、実籾駅北口からロータリーの前にある元パチンコ屋を北西に抜ける。すると黄色と緑の街灯が見えてくる。

裏路地の街灯

住宅街が広がっている駅の裏に、神々しく光るカラフルな看板が目立つ。

カラフルな看板が目立つ

ここは「ゴールドショップ」と名付けられているようだ。入り口のアーチには黄色いイルミネーションが点灯している。総合格闘技やスナックなど、大人向けのショッピングモールみたい。

ゴールドショップ入り口

ゴールドショップとは?

実籾駅徒歩1分の裏路地にあるゴールドショップ。広角レンズでも収まりきらないほどの大きさのある施設だ。

広角レンズで撮影

だが、しかしゴールドショップについて話題にしている人はほとんどいない。ネットで検索しても情報が無く…この建物が建てられたのは1983年1月ということはわかった。今から40年ほど前。

遠くからでも目立ちそうな

ゴールドショップのロゴマークは小文字のgを赤と緑でデザインしている。建物全体も黄色く、ゴールドを表しているのか、バブルの象徴のような建物だな…

バブルの象徴のようだ

ゴールドショップは3階建て。1階に店舗があり、上階はアパートとして住んでいる方がいるという。

ゴールドショップの1階

ゴールドショップを探検

ところどころに飲食店の看板があるが、シャッターが閉まっているお店が多い。赤い鉄骨がアクセントになっている。

赤い鉄骨

周囲のお店とはちょっと雰囲気の違うパブオレンジ。

パブオレンジ

薬局は休日は定休日なのだろうか。とても静かだ。

薬局

こちらはキックボクシングなどと書いてありジムのようだ。もしかしたら日曜日はゴールドショップ全体が定休日のところが多いのかも。

ジム

入り口方面を眺める。建物の構造が不思議な感じである。ゴールドショップが賑わっていた時期は一体いつ頃なのだろう。

不思議な構造のゴールドショップ

階段は3か所。

階段
シャッターのところは現在倉庫として使われている

なぜこんなにも巨大な施設なのに、誰も注目していないのだろうか。謎に包まれている…

ディープだな
Advertisement

ゴールドショップ外観

ゴールドショップ外観。3か所の入り口にはゴールドショップの文字がある。

周辺は住宅街
入り口
下への階段

こちらのゴールドショップの側面には飲食店が並んでいる。カラオケ、スナックなど飲み屋街となっているようだ。

側面に飲食店がびっしり

学生が多い街だが、ここへ来るのは地元の方が多いのだろうか。

ゴールドショップの側面全体
2階は住居
スナックチェリー

スナックチェリーの看板が赤くて目立つ。ゴールドショップにあるお店は、個性的なお店があって見ていて楽しい。

チェリー

金色のチェリーのデザインもおしゃれ!昔はかなり目立っていたのでは

チェリーの文字も綺麗!

今度は夜に訪れてみたいな。ドア上部に書いてある白い文字は一体?

ドアの文字が気になる

9月をもって閉業するヘアーサロンアカウラ。

9月で閉業

ゴールドショップ…政党の事務所もある。

調べていると、かつては魚屋もあったらしい。2年前まではガールズバーや謎の自動販売機もあったらしいが、それらが無くなったことで夜はより一層暗くなったという。ゴールドショップならぬゴーストショップと呼ぶ方もいるくらい…

どうも有難うございました

なぜこんなにも大規模なゴールドショップを注目している人がいないのか不思議なくらい情報が無い。もし知っている方がいたら教えてください。実籾駅周辺もまだまだ探せば色々ありそうな予感。

ゴールドショップの行方についてはこれからも引き続き調査をしていきたい。

(訪問日:2020年9月)