五香「団地ひがし店舗商店街」東洋一だった常盤平団地のレトロで小さな商店街 -五香⑷

五香「団地ひがし店舗商店街」東洋一だった常盤平団地のレトロで小さな商店街 -五香⑷

団地に付属している小さな商店街!私は最近団地巡りにハマっています。

大きな商店街がある五香にも、「常盤平団地」というかつて「東洋一のマンモス団地」と呼ばれた巨大な団地がある。その団地の角にある小さな商店街を紹介しよう。

団地東店舗商店街へようこそ!

千葉県松戸市常盤平4丁目。

新京成電鉄「五香駅」西口から、大きなサンロード商店街を西へずっと進むと、交差点に小さな商店街が見えてくる。

えんじゅ通り

「お買い物は団地東店舗商店街へ」と書かれた大きな看板!店名もびっしり描かれていてワクワクする。

団地東店舗商店街へ

「暮らしを支える地元のお店」

すぐ隣には巨大な常盤平団地があるので、その当時からあるのだろうか。

左が常盤平団地

常盤平団地は昭和35年(1960)に入居を開始。関東発の大規模団地は「東洋一のマンモス団地」と呼ばれたほど。現在は高齢化が大きな問題だそうだ。

えんじゅ通り

昭和レトロな団地の商店街に萌え!

そして何といってもお気に入りは、商店街入り口にあるネオン看板!

ネオンが…

半分しか光っていないけど、まあしょうがない。

ネオンが美しいな

いつからこの商店街があるのか、どんな様子だったのかはわからない。ネットにあまりにも情報が無い。

光るネオンに萌え

こういう商店街のネオンで無事に光っている方が珍しい。

商店街

統一看板も青で統一されているのかな?

レトロな統一看板

「書店かっぱ」は五香駅前が2020年4月に閉店している模様。他には戸越銀座にもあったみたい。

書店かっぱ

町の本屋さんって本当に少なくなっていて寂しい。

本屋って少ないよな~

桜香飯店

中華料理屋「桜香飯店」は営業中みたい。

桜香飯店

五香の町中華はここで決まり!看板の文字が重ね塗りされている。

町中華

口コミを見ても評判が良い。地元の人に親しまれているお店みたい。

良いな~

食品サンプルも完璧。これは老舗店だな。

サンプルも渋い

反対側の商店街へ

商店街は両サイドにあるので、今度は反対側へ。

シャッターが多いけど

 

こちらには昔ながらのお蕎麦屋「鴨南ばん」というお店。

昭和のお蕎麦屋

看板は残っているけどシャッターが閉まっているお店も多く、ちょっと賑わいには欠ける。

団地の商店街の現状

商店街を抜けた先は、常盤平団地。

常盤平団地が続く

東店舗商店街の看板、こちら側はおしゃれなデザインだった。

おしゃれ!

注目している人が少ない商店街…情報が掴めず。

東洋一のマンモス団地だった、常盤平団地。そのすぐそばに現在も華やかな飾りをまとった商店街が眠っている。

 

(訪問日:2020年11月)