五香の名もなき商店街。廃墟の飲食街とホテルが気になって眠れない  -五香⑹

五香の名もなき商店街。廃墟の飲食街とホテルが気になって眠れない  -五香⑹

五香は、商店街があるだけでなく良い感じに昭和の雰囲気を楽しむことができる街。個人的に好きな街だ。

今回は、商店街として名称があるのかはわからないが、個人商店が並ぶ通りを見つけた。特に気になるのがアーチがある横丁のような一角。もし知っている方がいたら教えてください。

サンロード商店街の北側

千葉県松戸市常盤平5丁目。新京成電鉄「五香駅」から伸びるサンロード商店街の北側に並行する道がある。

住宅街かと思ったが、花のような綺麗な街灯が建っていた。

綺麗な街灯に誘われて

囲碁サロンのビル。

囲碁サロン

その向かい側には韓国料理っぽいようなお店。営業しているのかな?

家庭料理?

そのビルを眺めていたら、屋上に時計が。まるで学校みたいなビル。

なぜここに時計があるんだろう。

時計があるビル

飲食店がちらほら。

和菓子屋「青柳」

和菓子屋「青柳」というお店。気になったので入ってみた。

青柳

上生菓子など様々な和菓子が販売されていた。

ホームページもある。昭和45年創業、現在は2代目が営業しているお店らしい。

老舗和菓子店

和菓子は「五香袱紗」を購入。

和菓子屋で購入

素朴な味で美味しかったな~

ビューティーサロン、趣味の店?

和菓子屋の向かい側は「松竹美容室」。

ビューティーサロン

他ではあまり見かけないサインポール。かわいい。

サインポールが珍しい

隣は白洋舎、クリーニング屋かと思ったら、「やまだや」というお店も併設しているみたい。営業はしていなそうだけど…

やまだやと白洋舎

趣味の店?喫茶店?すっごく気になるお店だな。

情報が無くてわからない。

レストラン「はやし」と横丁

そして、この通りで一番の見所はここ!!

一番お気に入り

ハンバーグ&レストラン「はやし」。洋食レストランだろうか。看板の牛がツボ。

ハンバーグ&レストラン「はやし」

はやし、文字だけが残っているので右の建物がそうだったのだろうか。いつ閉店したのだろう。行ってみたかったな。

はやし…

そして、左の奥にもお店が…これはアーチの看板もあって横丁みたいな雰囲気。

奥にも個性的なお店が

スナックとか大人向けのお店だろうか?こんな奥まった場所にあるのはなぜだろう。

レトロなお店が

私以外誰もいない。静かで不気味だな。

静かだ

どんなお店だったんだろう。横丁入り口左にあるお店の一覧看板で「呑処ふみ」があったのはわかるが。

気になる

全部で4店舗ほど。

4店舗

アーチ看板には、カラフルな丸いネオンの装飾。とても綺麗。夜になったら光るのかな。

奥から見る

夜になったら光るのかな。

このネオン好きだな~

この商店街は他に「佐藤ベーカリー」という地域密着のパン屋、和菓子屋「たからや」があるらしい。今度行きたい!

五香質店

場所は変わって、五香質店。常盤平5丁目。先ほどの通りから、東側へ進んだ住宅街にある。

五香質店

質屋があるということは、昔から賑わっていた街であるということを暗に示していると思う。五香は2軒もあるから不思議だ。

看板も古そう
隣の美容室

写真を撮るのを忘れたが、美容室の左、角に「五香旅館」なる旅館があったらしい。現在は新築住宅になっているが…

質屋の方へ戻り、駅方面へ。居酒屋など小さなお店が並ぶ。

飲食店が並ぶ

五香の繁華街?

そしてさらに進むと、眩しいネオン看板が見えてきた。駅前の繁華街というイメージ。

繁華街?

大人向けのお店がたくさん。ビルに密集している。

大人向けのお店

そして駅から線路沿いへ。自転車置き場のパンダのイラストがレトロ…

レトロなパンダ

線路沿いにも飲食店がある。

線路沿い

おお、まさかの廃墟ホテル。

アモーレ…

ホテル アモーレ

廃墟になってからどれくらい経つのだろうか。

アモーレという名前が印象的

自転車置き場前なので人通りが多く、撮影していると変な目で見られる。

廃墟ホテルに興味がある人なんていないよね。

けっこう暗いな

屋上の看板は外されているみたい。

屋上の看板

ホテルの奥には「パパラッチ」。

パパラッチ

個性的なお店が多くて、五香探索は何回訪れても楽しい。

今度は桜の季節にまた行きたいな。

 

(訪問日:2020年11月)