「五香西口ビル」と「カミオカストア」50年経っても変わらない風景も -五香⑵

「五香西口ビル」と「カミオカストア」50年経っても変わらない風景も -五香⑵

千葉県松戸市にある「五香」。今回は五香駅西口から探索スタート!

五香は大きな商店街もあるけど、昭和の雰囲気がたっぷり残っていて個人的に大好きな街。今回の記事では駅前を紹介します。

五香駅前と寅さん

千葉県松戸市常盤平5丁目。新京成電鉄「五香駅」へ。

五香駅

駅を降りれば、正面にはアーケード屋根がついた商店街が見える。最高!

正面には商店街!

ロータリーは広くて、バス停も。駅前はチェーン展開をしているお店も多くて活気がある。

左がロータリー

ちょっと離れた場所から五香駅を眺める。

この風景を見て、どこか見たことがある!という方はいるかな?

五香駅

実は寅さんで有名な『男はつらいよ』シリーズに五香駅が登場しているんです!

第11作『寅次郎忘れな草』(1973)にて、最後のシーンに五香駅が映っている。当時は駅ビルではなく、「五香センター」という名称だったみたい。

しかし、「カミオカストアー」は現在もあるんです。50年近く同じ場所で営業を続けているのがびっくり。

カミオカストア

五香駅西口ビル

五香駅西口ビル。外壁が最近塗装され茶色になったらしい。

五香駅西口ビル

改札から直接ビルへ向かうことができるので便利。

改札からも

1階~4階まで色々なテナントが入っている。

テナント

現在のテナントは以下の通り。

1~4階

3階奥には綺麗なダイソーがあった。

ダイソー

その手前のパン屋は閉店してしまったのかな。

閉店?

改札口を指す看板がなんだかレトロ。

レトロなビルだな

喫茶店「パルフェ」

ビルを出て、駅周辺を探索。先ほどのカミオカストアの方へ行ってみよう。

美容室が気になる

ビルの1階にカフェ・ド・パルフェと書いてあるのが目に留まった。

カフェ・ド・パルフェ

そして線路側にもパルフェの色褪せた看板…これは期待できそう!

パルフェ!

看板の周りに五香駅周辺の地図がたくさん貼ってあった。助かる。

五香駅周辺の地図

線路沿いに確かに「カフェ・ド・パルフェ」は存在した。

喫茶店 パルフェ

しかし口コミもなく、全く情報がわからない…

営業していたら入りたいお店なのだが。

鮮魚街道

線路沿いにビルを一周してみる。

線路沿い

人気があまり無い場所だが、たこ焼きの屋台が。夕陽に照らされてノスタルジック…

ノスタルジック

「ジュウエル常盤平」というビル。眺めていたら、あれ、エスカレーター?

エスカレーター

ショッピングセンターかな、と思ったけど全部シャッターが閉まっていた。上階はマンションになっているみたい。

1980年竣工

そして駅の方へ戻る。前回の記事で紹介したが、五香は「鮮魚街道」が通っている。

しかし、現在は線路によって分断されている。

駅へ

本来の鮮魚街道はこの道。といっても特に何も無さそうなので今回はスルー。

鮮魚街道

昭和の商店街がそのまま残っている五香。照明もレトロ。

フジカラーの店舗

次回は五香のメイン通り「サンロード五香」。

屋根が良いな

きっと昭和好きな方は五香の魅力にハマってしまうはず!

 

 

(訪問日:2020年11月)