我孫子市都地区~布佐駅まで探索。震災で液状化被害が大きかった街の現在 -布佐⑻

我孫子市都地区~布佐駅まで探索。震災で液状化被害が大きかった街の現在 -布佐⑻

布佐編最後の記事。東日本大震災で液状化の被害が大きかった、都地区から布佐駅周辺の街並み。商店街も震災の影響を受けていました。

布佐の都~鮮魚街道

千葉県我孫子市都9−1。以前の記事で書いた、網代場跡近くの都交差点付近。

都交差点

県道4号である交差点から西に伸びる道は、現在は綺麗に整備されているが、東日本大震災の際には液状化現象で建物や道路の被害が大きかったそうだ。

県道4号

2012年のストリートビューを見ると古い商店が残っている様子が映っている。

しかし、それらも一掃されて道幅も広くなり綺麗な道に。かつての商店街は姿を変えたようだ。

かつての商店街

一本西側の裏道は、布佐~日本橋まで魚を運んでいた「鮮魚街道」。現在は住宅街。

鮮魚街道
お米屋さんの倉庫?

商店街にあった酒屋「村田酒店」は取り壊しになったものの、裏手の倉庫と街灯が残っていた。

リカーショップ村田
古い街灯

また、鮮魚街道の右手は暗渠が南北に伸びている。

しばらく進むと交差点。角右手には営業をやめた旧商店。

 

ゴルフ用品販売・製造・修理
タイル

その斜め向かいには「松島薬局」。この日は定休日?

松島薬局

「健康に奉仕する人助けの薬」。キャッチコピー入り外観、良いですね~

健康に奉仕する人助けの薬

ぢ、字体が良い。

Advertisement

布佐駅近くの通り

そして布佐駅方面に伸びる道。こちらも元々は商店街だったのではないだろうか。街灯がちらほら。

 

布佐駅への道
末廣酒店
震災の影響?

交差点から一本北側に入った道沿いにも薬局など営業中で商店街の街灯が並んでいた。

ミートデリカ

そしてこちらは東西を貫く暗渠。この一帯がかつて大きな湖だったことが窺える。

暗渠だ
東西に
商店街の面影

商店街と思われる一体には、元喫茶店や鶏肉店、豆腐店は現在も営業していた。

寝具店跡
小松屋鶏肉店
MU-ART?
どんなお店だったのだろう
生花店
喫茶店?

廃自販機の部類に入るのか、「彼と彼女のペア下着」という珍しい自販機を見かけた…

彼と彼女のペア下着

駅近くの通りに戻ってきた。駐車場が目立つ。

電気のワカシオ

電気店から外を眺めるのは、あの人気キャラクター!可愛い。そしてだんご三兄弟も。

駅周辺はすっかり綺麗になり駐車場に。古い案内看板が残っていたのが救い。

布佐駅今昔
比較的新しい地図

今回は行けなかったが、布佐駅南口。

布佐駅南口

駅前に高層マンションが並んでおり、新興住宅街の雰囲気。だが、さらに布佐下通りを行けば旧井上家住宅など近代建築も残っている。

布佐駅前

布佐編。意外にも歴史がある町で、記事を書いていて知らない事ばかりで楽しかった。女郎屋の話などまだ追及したいこともあるがとりあえず今回はこれにて終わり。

 

(訪問日:2022年3月)

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。